競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第33回フェアリーステークス

フェアリーSの本命は◎ヒストリア。前走アルテミスSでは7着に敗れたが、勝ったリスグラシューは阪神JFで2着に入った。そのリスグラシューとヒストリアはどちらもハーツクライ産駒だがタイプは違うようだ。ヒストリアはレースの上がりが速かったアルテミスSでは末脚の切れ味が及ばなかったが、中山マイルの新馬戦で快勝したように直線ヨーイドンになりにくい中山マイルで見直してみたい。

対抗は前走中山マイルのサフラン賞で2着の◯アエロリット。勝ったと思ったところでトーホウアイレスに差されてハナ差の2着に敗れたが外枠からスピードを活かして先行し内に入りつつ、早めに抜け出しよく粘った。今度は内枠を活かしてさらにロスなくレースを進められそう。

先行力がありそうなマツリダゴッホ産駒の▲ツヅクと△パフォームは中山へのコース替わりで好走期待。

押さえに×コーラルプリンセス。


予想
◎ヒストリア
◯アエロリット
▲ツヅク
△パフォーム
×コーラルプリンセス
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  フェアリーS予想 byびぜんや
  • JRAのプロモーションCMが今年から新たに「HOT HOLIDAYS!」に替わりましたね。 ロングヴァージョンのCMだと障害競走が少しだけ流れるのにわくわくしたりだとか、笑福亭鶴瓶さんが担っていた「オッサン枠」がなくなってちょっと寂しいだとか、前のシリーズとあまり代わりばえしないだとか、いろいろ感想はあるんですが、日曜の競馬場の雰囲気が出ていて、楽しいCMに仕上がってるんじゃないでしょうか...
  • 2017.01.08 (Sun) 09:31 | 週刊萌馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply