3歳馬サトノダイヤモンドが古馬を破って有馬記念を制する!

2016年の中央競馬を締め括るG1レース有馬記念。

arima2016_1.jpg

逃げるであろうと思われたマルターズアポジーがその通りに逃げたのだが、後続を離して逃げてくれたおかげでキタサンブラックにとってはストレスなく走ることの出来る願ってもない流れとなった。


arima2016_2.jpg

キタサンブラックを本命にしていた私はこのまま行ければと思っていたのだが、中団に控えていたサトノノブレスが3コーナー辺りで前に上がって来てキタサンブラックにプレッシャーをかける。サトノダイヤモンドとサトノノブレスは同厩舎で同じサトノの馬。

レース前から相手はキタサンブラックと見ていたサトノ陣営は打倒キタサンブラックのために作戦を立てていたのでは。もちろんこれは珍しいことではなく強い馬ほど他馬からのマークやプレッシャーがきつくなるのは当然のこと。ただ、サトノノブレスがこのままキタサンブラックに並びかけて外から蓋をするつもりかと思ってヒヤヒヤしたが、そこまでの力はなかったのかそれとも突いてプレッシャーをかけるだけで役割を果たしたのか、ズルズルと後退していった。


arima2016_3.jpg

ゴールドアクターとサトノダイヤモンドに終始ピッタリとマークされていたキタサンブラックだが、直線に入ってもその走りは勢いを失うことなく力強くゴールを目指していた。

本命をキタサンブラック、対抗をゴールドアクターにして、この2頭の馬連を厚く買っていた私は思わず「そのまま!そのまま!」と声が出た。


arima2016_4.jpg

しかし、あと一歩のところで2頭まとめてサトノダイヤモンドに交わされてしまった。


arima2016_5.jpg

ゴール後、勝ったルメール騎手を祝福するゴールドアクターの鞍上吉田隼人騎手。


私はサトノダイヤモンドを無印にしていたので、ゴールドアクターが交わされた時点で馬券は外れていたのだけど、キタサンブラックに、そして武豊騎手に勝って欲しかったので、最後の最後まで応援したのだがクビ差に泣いた。

しかし、サトノダイヤモンド、キタサンブラック、ゴールドアクターの人気馬3頭が力を出し尽くして最高のレースを見せてくれたのだから、この結果には何の文句もない。それに勝利騎手インタビューで涙に声を詰まらせるルメール騎手の姿を見たら、素直におめでとうと祝福する気持ちになれた。

3歳馬が有馬記念を制するのは2012年のゴールドシップ以来4年ぶり。


レース後のコメント。

1着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)
「すごく嬉しいです。キタサンブラックは最大のライバルですし、スタンド前で外にいたのでポジションを上げました。そこからもう一度リラックスしてくれましたし、ゴール前、本当に頑張りました。ハーツクライの時は、日本での初GI勝利。今年、サトノダイヤモンドは人気でしたし、自信もありました。新馬戦からずっと乗ってきた馬で、今年、有馬記念を勝ててすごく嬉しいです。凱旋門賞はサトノダイヤモンドにいいと思います」

(池江泰寿調教師)
「ゴールした時は勝ったかどうか分かりませんでしたが、勝ててホッとしました。状態はすごく良かったです。行く馬は分かっていましたし、枠は外。4~5番手からと思いましたが、少し後ろだと思いました。1コーナーから上がっていった時、大丈夫かなと思いましたし、厳しいレースになると思いました。それでも、手応えは良かったですし、前を捉えられるなと思いましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。この秋、春よりも断然良くなりました。それでも、背腰に緩さがありますから、そこに芯が通れば1つ2つ上のギアが入り、爆発力も出ると思います。来年は、凱旋門賞から逆算してのローテーションとなり、春は国内に専念します。来年秋、もっと良くなると思います。有馬記念は、幼い頃から大好きなレースです。何回勝っても嬉しいですし、これからもたくさん送り出して盛り上げたいと思います」

2着 キタサンブラック(武豊騎手)
「2番手からは想定通り。最後もいいタイミングで差し返せたかと思ったのですが。3コーナーでサトノノブレスにつつかれたのが痛かったです。去年よりもよく頑張っています」

3着 ゴールドアクター(吉田隼騎手)
「ロスなくイメージ通りに運べて、4コーナーでは勝てると思いました。それくらいの手応えだったのに、そこからギアが上がらず、前を差せずに後ろから差されてしまいました。夏に楽をさせたのが響いたのかもしれません。現状では力を出し切っているので悔いはありません」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_10653.html)


本当に素晴らしいレースでした。


予想と結果
1着 サトノダイヤモンド(1番人気)
2着◎キタサンブラック(2番人気)
3着◯ゴールドアクター(3番人気)
4着 ヤマカツエース(8番人気)
5着 ミッキークイーン(7番人気)

6着△シュヴァルグラン(5番人気)
7着▲アルバート(10番人気)
8着×サウンズオブアース(4番人気)


阪神カップの予想と結果
1着◎シュウジ(7番人気)
2着◯イスラボニータ(2番人気)
3着 フィエロ(5番人気)
4着 ダンスディレクター(6番人気)
5着▲ロサギガンティア(4番人気)

6着△ミッキーアイル(1番人気)
8着×エイシンスパルタン(8番人気)


阪神Cの予想がズバッと的中したので、有馬記念の予想は当たらないかもしれないという予感があったのですがその嫌な予感が的中してしまいました(笑)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する