クイーンズリング、エリザベス女王杯を制し悲願のG1制覇!

13日に京都競馬場で行われた第41回エリザベス女王杯。

レースはプリメラアスールが先頭に立つと流れが落ち着き、1000mの通過タイムが1分1秒8と緩いペースで進んだ。

161113_01.jpg

直線に入っても粘るプリメラアスールをルメール騎手騎乗のシングウィズジョイが交わし、そのまま先頭でゴール板を通過するかと思われたところにデムーロ騎手とクイーンズリングが猛然と追い込み、ゴール前でシングウィズジョイをクビ差交わして悲願の初G1制覇となった。


161113_02.jpg

喜びを噛みしめるようにクイーンズリングの首をポンポンと優しく叩いて抱きつくデムーロ騎手。


私の本命馬シュンドルボンは直線の入口ではほぼ最後方という位置取りから勝ち馬クイーンズリングに次ぐ上がりで追い込んだものの6着まで。同着となったマリアライトに並ぶところまではよかったのだがその後脚色が同じになってしまったように見えた。しかし、逃げたプリメラアスール、3〜4番手につけたシングウィズジョイ、パールコードといった逃げ、先行勢が上位に粘っているところを見るとシュンドルボンのあの位置取りでは馬券に絡むのは難しかっただろう。


レース後のコメント。

1着 クイーンズリング(M・デムーロ騎手)
「ずっと京都のGIを勝てていなかったのを気にしていました。勝てて良かったです。内枠も条件は良く、もう少し前に行きたかったのですが、強いレースをしてくれました。直線ではルメール騎手に先に入られ外へ川田騎手に行かれましたが、とても真面目な馬なので、中のスペースをしっかり伸びてくれました。距離の心配もなくなりました。今後も楽しみです」

(吉村圭司調教師)
「初めてGIを勝てて嬉しいのと、信じられない気持ちと両方です。夏を越して馬が成長して、府中牝馬ステークスから中3週でしたが、中間にパワーアップした感じで馬の成長期とレースがマッチした感じです。レースでは位置取りは思ったより後ろでしたが、長い長距離のレースですから切り替えてみていました。直線ではシングウィズジョイうを交してくれと声を出していました。初めて重賞を勝ってくれた馬で、GIが勝てて感謝の気持ちしかありません」

2着 シングウィズジョイ(C・ルメール騎手)
「ペースは遅かったですが、馬はリラックスして走っていました。直線では反応するどく伸びてくれたのですが、今ひとつスタミナが足りない感じで残り100mで止まる形でした。でも今日はこの馬としてはとても良いレースをしてくれました」

3着 ミッキークイーン(浜中俊騎手)
「ペースは遅くなると思っていました。今日はゲートを上手に出てくれていいポジションでレースが出来ました。3~4コーナーもスムーズでしたし、エンジンの掛かりが遅い馬ですが、6ヵ月の休み明けを考えると本当に良く走っています。直線ではもう一度差を詰めようとしていましたし、気持ちの強さとポテンシャルの高さを感じました」


6着同着 マリアライト(蛯名正義騎手)
「1コーナーの不利が全てです。落馬するかと思いました。レースに多大な影響がありました。今日はそれだけです」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_10290.html)

デムーロ騎手が京都競馬場で開催されるG1を勝ったのはこれが初めてで、しかもそれを気にしていたとは知りませんでした。

パトロールビデオを観ましたが、マリアライトは確かに蛯名騎手が立ち上がるほど大きな不利を受けていました。あの不利がなくスムーズなレース運びが出来ていたらもう少し上の順位だったかもしれません。

クイーンズリングとシングウィズジョイがどちらもマンハッタンカフェ産駒だったことは来年のために一応覚えておこうかな。それにしても勝ったデムーロ騎手、そして2着のルメール騎手の上手さが目立ったそんなレースでした。


予想と結果
1着◯クイーンズリング(3番人気)
2着 シングウィズジョイ(12番人気)
3着×ミッキークイーン(2番人気)
4着 パールコード(5番人気)
5着 プリメラアスール (14番人気)

6着▲マリアライト(1番人気)
6着◎シュンドルボン(6番人気)
8着△タッチングスピーチ(4番人気)
9着☆マキシマムドパリ(7番人気)


武蔵野Sとデイリー杯2歳Sの予想と結果も。

武蔵野Sは本線で馬連的中しました。

武蔵野S
予想と結果
1着◯タガノトネール(8番人気)
2着◎ゴールドドリーム(2番人気)
3着 カフジテイク(6番人気)
4着 キングズガード(4番人気)
5着 ドリームキラリ(10番人気)

7着▲モーニン(1番人気)
9着△ノボバカラ(3番人気)
14着×ディーズプラネット(12番人気)


デイリー杯2歳Sは馬券も外れた上にPOG馬のタイセイスターリーとリナーテの2頭いずれも掲示板にも載れないという残念な結果に終わってしまいました。

デイリー杯2歳S
1着△ジューヌエコール(2番人気)
2着 ボンセルヴィーソ(8番人気)
3着×サングレーザー(4番人気)
4着◯ディーパワンサ(3番人気)
5着 ベルカプリ(6番人気)

6着▲リナーテ(5番人気)
8着◎タイセイスターリー(1番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する