エアスピネルの全弟エアウィンザー、武豊騎手騎乗で25日阪神でデビュー予定

18日の阪神4Rをメイショウヤクシマで制してJRA所属馬による4000勝を達成した武豊騎手。

記録を達成したのが武豊騎手の成績が低迷している時も離れることなく騎乗させてくれた松本オーナーの所有馬というのに縁のようなものを感じます。

さて、その武豊騎手とコンビを組んで今週25日阪神芝1800mでデビューを予定しているのがエアスピネルの全弟エアウィンザー。

エアウィンザー
父キングカメハメハ
母エアメサイア


兄エアスピネルの主戦を務める武豊騎手ですが、エアスピネルは笹田和秀厩舎の管理馬。一方、弟のエアウィンザーは角居勝彦厩舎の管理馬。

エアウィンザーが武豊騎手とコンビを組むのはちょっと意外でした。オーナーの希望なのでしょうか。

エアスピネルとのコンビで果たせなかった朝日杯FS初制覇をエアウィンザーで果たせたらいいなという期待と希望を込めてPOG指名します。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する