ベルカント、アイビスSD連覇!

7月最後の日となる昨日、新潟競馬場で行われた第16回アイビスサマーダッシュ。

新潟芝1000mは外枠有利と言われており、私も大外8枠13番のネロを本命にした。

160731_1.jpg

スタートダッシュを決めてハナに立つネロ。

そのネロをピタリとマークするように内から外へ寄ってきたのは昨年の覇者ベルカント。この辺りは流石デムーロ騎手。


160731_2.jpg

ゴール前はネロとベルカント2頭の叩き合いとなり、頭差でベルカントがレースを制しました。

ベルカントは昨年に続き連覇。ベルカントの強さはもちろんだが、やはり夏は牝馬が強いのか。3着に入ったのは牝馬プリンセスムーン。そういえば都知事選も女性が制しました。

馬券は当たったものの本命サイドの決着で収支はちょっとマイナスという結果に終わりました。


予想と結果
1着▲ベルカント(1番人気)
2着◎ネロ(2番人気)
3着◯プリンセスムーン(3番人気)
4着△アットウィル(4番人気)
5着 ローズミラクル(6番人気)

7着×ブライトチェリー(8番人気)



クイーンSを制したのは9番人気マコトブリジャール。

160731_3.jpg

外枠有利とされるアイビスSDとは逆に札幌芝1800mは内枠有利とされている。それがレース結果に如実に表れた。

というのも2着に入った7枠11番の1番人気シャルール以外に掲示板を独占したのは、1〜4番と内枠の馬ばかり。3着に入った1枠1番のダンツキャンサーは11番人気と人気薄。

予想の際に参考にしている『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』の札幌芝1800mに「ここも内枠有利、先行有利が大前提となるコースだ」とある。

一応内枠有利を踏まえて8番人気のレッドリヴェールを本命にしたのですが、差し届かず4着まで。先行有利を無視したのが悪かったか。


予想と結果
1着 マコトブリジャール(9番人気)
2着◯シャルール(1番人気)
3着 ダンツキャンサー(11番人気)
4着◎レッドリヴェール(8番人気)
5着△テルメディカラカラ(5番人気)

8着×ウインプリメーラ(2番人気)
9着▲リラヴァティ(4番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する