池添騎手、シンハライトでオークス制覇も騎乗停止に

22日に東京競馬場で行われた第77回優駿牝馬。

桜花賞馬ジュエラーが骨折のため不在の中で行われたオークスで1番人気に推されたのは桜花賞2着のシンハライト。

レースは最低人気のダンツペンダントがハナに立ち比較的ゆったりとした流れで進んだ。

160522_1.jpg

直線で一旦は先頭に立ったデムーロ騎手騎乗のビッシュを外からチェッキーノが追い込むとその間からシンハライトが強襲。2頭を交わして先頭でゴール板を駆け抜け、この春のG1で惜しい2着が続いていた池添騎手がようやくG1を勝利した。


160522_2.jpg

しかし、池添騎手にしてはガッツポーズが控えめだったような気がする。いつもG1を勝つとド派手にガッツポーズをするのに。ちなみに私はそれが苦手だったりする。

ひょっとして直線での斜行が頭をよぎったのだろうか。


160522_3.jpg

直線で前が開かないと判断したのか池添騎手がシンハライトを急に外に持ち出したため隣のデンコウアンジュに接触、川田騎手が馬上で大きくバランスを崩していた。かなりヒヤッとする場面だった。

池添騎手はこの斜行により2016年5月28日(土)から2016年5月29日(日)まで2日間の騎乗停止となりダービーに騎乗することが出来なくなった。

川田騎手が落馬せず、デンコウアンジュも無事だからよかったものの正面からのパトロールビデオで見ても明らかに池添騎手の騎乗に非がある。勝ちにこだわることは必要だが、勝てばいいというものではない。クリーンな騎乗を心がけてもらいたい。


レース後のコメントは以下の通り。

1着 シンハライト(池添謙一騎手)
「桜花賞が悔しい2着でしたから、それを晴らすのはオークスだと強い気持ちを持って臨みました。さすがにオルフェーヴルを超えるプレッシャーはありませんが、かなりのプレッシャーでしたから、とにかくホッとしました。当日の体重が気になっていましたから、422キロと聞いてホッとしましたし、跨っての雰囲気、返し馬の感じも良かったです。ただゲートを出て一歩目が遅く本当は中団からと思っていたのですが、後方の位置取りになってしまいました。内枠でしたし、石坂先生からも『枠を生かした競馬を』と言われていましたから、内で折り合って進みました。直線はどこに行こうかと思いましたが、外に出す事は考えていませんでしたし、真ん中をつきました。途中他の馬に迷惑をかけて、そこは反省しています。そこを抜いてからは、前方に馬を見ながら必死に追いました。抜いてくれてすごい馬だなと思いました。初の長距離輸送もはねのけて、しっかり勝ってくれて、本当に強い馬です。秋は(秋華賞)は、桜花賞馬も、メジャーエンブレムも出てくると聞いています。そこでNO1を証明できるようにもっとうまくなって、いい結果を出せるよう、頑張っていきます」

(石坂正調教師)
「かなり自信を持って臨みましたが、競馬は簡単ではありません。最後は、シンハライトが底力を見せてくれました。オークスはジェンティルドンナで勝っていますし、今日もいけると思っていました。体は、420キロ台で出られればと思っていましたから、良かったです。初めての内枠、ジョッキーともロスのない枠を生かした競馬をと話していました。レースは折り合うと思いましたが、思ったより後ろの位置取りでした。折り合いはついていましたから、これならと思って見ていましたが、4コーナーで見失ってしまいました。一生懸命馬を探して、一瞬もうないかなという位置から最後は良くきてくれました。シンハライトの底力ですし、春の内に仇をとれて、十分な結果だと思います。最初の頃は、馬がピリピリしていましたが、レースを重ねて、辛抱することを覚えてくれました。秋は普通に牝馬路線に向かいます。今は喜びに浸りたいですね」

2着 チェッキーノ(戸崎圭太騎手)
「ゆったりリラックスして走れましたが、内をすくわれました。最後まで伸びていますし、力を出し切っていますが、もっと前につけていれば外へ出さずに済んでいたかもしれません。これからもっと良くなる馬です」

3着 ビッシュ(M・デムーロ騎手)
「直線まで反応は良かったです。ラストの250mほどで距離が長かったと思いました」


9着 デンコウアンジュ(川田将雅騎手)
「勝ち馬と接触した後も、伸びてはいました。かわいそうでした」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8888.html)

私の本命馬チェッキーノは2着。シンハライトとのクビ差は4コーナーで大外を回った分ではないかと思うと残念だけどそれが競馬。ちなみにシンハライトを対抗にしていたけれど馬連ではなく馬単を買っていたので馬券は外れてしまいました。


予想と結果
1着◯シンハライト(1番人気)
2着◎チェッキーノ(2番人気)
3着×ビッシュ(5番人気)
4着 ジェラシー(10番人気)
5着 ペプチドサプル(8番人気)

9着△デンコウアンジュ(6番人気)
11着▲アットザシーサイド(4番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する