競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第38回新潟大賞典

京都新聞杯は距離延長はプラスにならないと考えて切った1番人気のスマートオーディンにあっさり勝たれてしまった。本命ロイカバードは3着まで。


関屋記念の本命は最内枠の◎サトノギャラント。新潟コースとの相性は良い。3番人気に推されて8着に敗れた関屋記念では直線で前が壁になってしまい思うように追えていなかった。デュプレシス騎手への乗り替わりに期待。

対抗は2013年のこのレースの覇者◯パッションダンス。8歳と高齢馬だが、長期休養もあってそれほどレースを使われていない。昨年は新潟記念を制しており、新潟芝2000mは走る。2戦続けてダートを使われてからの芝替わりの効果があれば。

昨年の新潟記念2着馬▲マイネルミラノ。

マイネルミラノと同じステイゴールド産駒の△ショウナンバッハ。

押さえに×フルーキー。


予想
◎サトノギャラント
◯パッションダンス
▲マイネルミラノ
△ショウナンバッハ
×フルーキー
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【新潟大賞典】3連単予想発表
  • ◎特選馬はこちら!!【調教情報】CW      86.3-69.8-54.4-39.5-11.8▲マイネルミラノダコールベルーフアングライフェン
  • 2016.05.07 (Sat) 23:23 | 【競馬予想】調教重視の3連単予想ブログ
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply