競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第30回フラワーカップ

フラワーCの本命は◎ゲッカコウ。前走は今回と同じ舞台中山の芝1800mで道中捲ってハナに立ちそのまま押し切るという強引な競馬で勝った。実は前々走のこれも同じく中山芝1800mの若竹賞で同じような競馬をして3着に敗れているのだが、松岡騎手がコツを掴んだのかもしれない。この馬とエンジェルフェイスとで迷ったが、エンジェルフェイスを見ながら動けそうなこちらを本命にした。

対抗は◯エンジェルフェイス。前走は未勝利戦だが逃げて直線で他馬を突き放すと後は手応え十分なまま楽勝だった。この相手ならいきなり重賞でも。

前走の敗戦が不可解だった▲アオイプリンセス。POG馬ということで贔屓目もあるがもう一度期待。

ハイペースになって追い込んできそうな△ラブリーアモン。鞍上も穴っぽい。

押さえにこれもPOG馬の×ラルク。


予想
◎ゲッカコウ
◯エンジェルフェイス
▲アオイプリンセス
△ラブリーアモン
×ラルク


そろそろ次のシーズンのPOG本が出る季節。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  フラワーカップ 買いデータ&データ消去法まとめ
  • [AD]超高精度で超極少点数から圧倒的な回収率を実現! フラワーカップ 買いデータ&データ消去法まとめ ・フラワーカップデータ分析 ・中山芝1800m/騎手・種牡馬データ
  • 2016.03.21 (Mon) 08:22 | 激走!データ競馬ブログ
この記事へのトラックバック
  •  フラワーC、渾身の軸・・
  • おはようございます。 今流行りのデジタルな予想ではありませんが 昭和の匂いがするアナログ予想です。 [画像] [画像] 中山11R フラワーカップ 1勝馬主体の 一長一短のメンバー構成で 主役不在。 何を重視して予想をしたらいいのか 難解な一戦ですね。 距離は桜花賞より1ハロン長い1,800m 距離と騎手から入ってみたいと思います。 ギモーヴ...
  • 2016.03.21 (Mon) 08:55 | オヤジ渾身の左ムチ!!
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply