競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第40回エリザベス女王杯

デイリー杯2歳Sのエアスピネル強かった!武豊騎手の朝日杯制覇が見えてきた…かも。

さて、明日のエリザベス女王杯。本命は◎タッチングスピーチ。ローズSを制し前走の秋華賞では2番人気に推されながらも6着に敗れてしまった。道中の位置取りが後ろ過ぎたこともあってか直線で外からよく追い込んだが届かなかった。

ルメール騎手の秋華賞のレース後のコメント。

6着 タッチングスピーチ(ルメール騎手)
「内回りコースは彼女には忙しいですね。最後に脚を使ってくれたのですが、遅すぎました。外回りの方がいいでしょう」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_7136.html)

確かに外回りのローズSでは鮮やかに追い込みを決めていた。外回りコースのエリザベス女王杯での巻き返しに期待。


対抗は昨年の覇者◯ラキシス。前走の京都大賞典では馬群の中にいたことも影響したのか、直線での伸びを欠いて4着に敗れた。それに勝ち馬ラブリーデイも強かった。衰えは感じられず連覇しても不思議ではない。

府中牝馬S2着の▲スマートレイアー。

昨年のこのレースで2着の△ヌーヴォレコルト。大外枠がどうか。

押さえに×マリアライト。


予想
◎タッチングスピーチ
◯ラキシス
▲スマートレイアー
△ヌーヴォレコルト
×マリアライト
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  岩手競馬・南部駒賞予想 byびぜんや
  • さくら「今週の日曜メインレースは水沢マイルの2歳重賞、第43回南部駒賞です」 びぜんや「ついに来たなぁ、この季節が。年の終わりの水沢開催」 さくら「気温が上がらないから、馬場が回復しないんですよね。毎週毎週、不良馬場続き」 くろ「12月からいっぺんも重馬場以上に回復しねぇ、っつーのもザラだおんな」 びぜんや「こうなると不良馬場、って発表じゃ意味ないよねぇ。もうちょっと不良を細分化して...
  • 2015.11.14 (Sat) 23:48 | 週刊萌馬
この記事へのトラックバック
  •  エリザベス女王杯、渾身の軸・・
  • 今流行のデジタルな予想ではありませんが 昭和の匂いがするアナログ予想です。 京都11R エリザベス女王杯 ヌーヴォレコルトとラキシスの G�馬2頭が2強を形成。 または ルージュバックを含めて3強ですね。 穴党には手を出しづらいレースかな。 個人的には人気はないが 3連勝で牡馬相手に準オープンを勝った2頭 ウインリバテイ、シュンドルボンが見せ場を作る...
  • 2015.11.15 (Sun) 07:01 | オヤジ渾身の左ムチ!!
この記事へのトラックバック
  •  エリザベス女王杯(G1)@JRA京都競馬場
  • 2015年11月15日(日) 第40回 エリザベス女王杯(G1) サラ系3歳以上 (国際)(指定) オープン 定量 京都競馬場2200m 芝・右 発走15:40 予想(馬単◎⇔○▲△△、ワイドBOX○▲△ ...
  • 2015.11.15 (Sun) 08:16 | たび☆めし☆うま BLOG
この記事へのトラックバック
  •  競馬 エリザベス女王杯 予想
  • 先週のみやこステークス。 結果ははずれ。 あまり荒れるレースではなかったので、 順当に決まると思っていたら、 配当けっこうつきました。 11頭立てで3連複19000円。 当てたいものですね。 今日はエリザベス女王杯。 印はこうしておこう。 ◎18番ヌーヴォレコル...
  • 2015.11.15 (Sun) 08:23 | がんばるサラリーマン ++プラスになるFX・競馬予想ブログ??
この記事へのトラックバック
  •  【競馬予想】エリザベス女王杯
  • ◎〔10〕ラキシス ○〔2〕クイーンズリング ▲〔8〕タッチングスピーチ △〔11〕ウインリバティ △〔17〕シュンドルボン △〔18〕ヌーヴォレコルト ≪馬連≫ 2−10 8−10 10−11 10−17 10−18 今回の枠順を見て、ふと思い出した。14年前...
  • 2015.11.15 (Sun) 09:08 | FUKUHIROのブログ・其の参
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  萌えるエリザベス女王杯予想 byびぜんや
  • さて、今週はおなじみ、牝馬限定G?名物「萌える牝馬限定G?予想」。 今回は出走馬を、萌え系四コマのふんわり感に少年系ギャグマンガの破壊力を乗っけてしまった、キュートでカオスでアヴァンギャルドなニューフェイス、おしおしおさんの「神様とクインテット」のキャラクターに例えてみました。 分かる人にしか分からないマンガをネタにして、分かる人にだけ分かる馬にシルシを打つ、これが「週刊萌馬」のクオ...
  • 2015.11.15 (Sun) 09:36 | 週刊萌馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply