ラルク土曜京都6R武豊騎手、サトノダイヤモンド日曜京都5Rルメール騎手でデビュー!

netkeibaPOGの指名馬10頭のうちまだデビューをしていなかった2頭がいよいよ今週デビューすることになりました。

1頭は牝馬ラルク。土曜京都6R芝1600m牝馬限定の新馬戦に出走します。管理厩舎は松永幹夫厩舎。デビュー戦の鞍上は武豊騎手。

ラルク
父:ディープインパクト
母:ライラックスアンドレース(FlowerAlley)


ラルクはサラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKの関係者のコメント(→【POG 2015-2016】ラルク / ルフォール / スピアザゴールド)が気になり指名しました。


もう1頭は牡馬サトノダイヤモンド。日曜5R芝2000mの新馬戦に出走。管理厩舎は池江泰寿厩舎。デビュー戦の鞍上はC.ルメール騎手。

サトノダイヤモンド
父:ディープインパクト
母:マルペンサ(Orpen)


サトノダイヤモンドもサラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKの関係者のコメント(→【POG 2015-2016】ジュンキンカメ / オデュッセウス / サトノダイヤモンド)が気になって指名した馬。


POG馬では他に土曜京都4R芝2000m2歳未勝利にヴァンキッシュラン(浜中俊騎手)、日曜東京3R芝2000m2歳未勝利にテオドール(C.デムーロ騎手)が出走します。


keiba151105.jpg

ヴァンキッシュランは函館の新馬戦でアフターダークの2着に敗れています。3馬身差をつけられ完敗。しかし、そのアフターダークは新馬戦の後札幌2歳S11着、サフラン賞11着とさっぱり。

果たしてヴァンキッシュランは2走目でどんな走りを見せるのか。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する