キタサンブラック菊花賞制覇でサブちゃんの夢叶う!

昨日京都競馬場で行われた第76回菊花賞。

牡馬クラシックの最後の1冠を賭けたレース。1番人気のリアファルが逃げて勝ってきた馬だけにどの馬がハナに立つのか注目が集まりました。スタート直後、ピンクの帽子の2頭リアファルとスピリッツミノルがハナを争いましたが、譲る気配のないスピリッツミノルにリアファルの鞍上ルメール騎手が馬をなだめて2番手に控える形に。3番手にミュゼエイリアンで隊列は一旦落ち着きました。

しかし、流れが落ち着いてしまったと見たのかアルバートドックとタガノエスプレッソの2頭が一気に動いて先頭に並びかけると同時に今度は3番手のミュゼエイリアンがハナに。横山騎手は逃げるかあるいはどこかで動いてくるのではないかと思っていましたが、やはり動きました。

そして、勝負は直線へ。

直線でリアファルが満を持してミュゼエイリアンを交わしたと思ったらゴール前で内からスルスル伸びてきたキタサンブラックに交わされ、さらに外から差してきたリアルスティールにも交わされてしまいました。

keiba151025.jpg

勝ったのはキタサンブラック。キタサンブラックは“キタサン”の冠名でわかるようにサブちゃんの愛称で知られる演歌歌手・北島三郎さんの所有馬。北島さんの馬がG1を制覇するのはこれが初めて。

キタサンブラックは無印にしたのですが、テレビでパドックを見た時に馬体だけなら一番好みだと思ってツイッターでつぶやきました。



なぜ無印にしたのかというと、キタサンブラックの母父がサクラバクシンオーというのがひっかかったから。

私の本命ジュンツバサは直線外から追い込むも10着に敗れてしまいました。キタサンブラックの3着に敗れた前走セントライト記念のように馬群を割るような場面を期待したのですが残念でした。

予想は外れてしまいましたが、元POG馬のリアルスティール、リアファルの2頭が善戦してくれたのは嬉しかったです。リアルスティールはあと一歩でした。リアファルは他馬からマークされる厳しい展開でよく3着に粘ったと思います。


レース後のコメント。

1着 キタサンブラック(北村宏司騎手)
「嬉しいです。内から抜けたあとに外から馬が来ていたので、何とかがんばってくれという思いでした。道中も慌てずに乗れましたし、オーナーにもずっと乗せていただいて、三冠の最後に勝ててよかったです」

(清水久詞調教師)
「言葉にならないくらい感動しています。周りからはサクラバクシンオーの血が入っていて長い距離はどうかと言われていましたが、体つきや身のこなしは長距離向きでしたし、その評価を覆してやろうと思っていました。オーナーに初めてのGIをプレゼントすることができて、この馬のめぐり会えたことには感謝しかありません。来年、再来年とまだまだ先がありますし、また恩返しをしていきたいと思います」

(北島三郎オーナー)
「こみ上げてくるものがあります。もうすぐ80歳になりますが、こんなに感動したことはありません。道中はいいところにいるな、と思って見ていました。直線は声が出ましたし、ゴールのときには万歳をして、涙が出ました。本当に幸せです」

2着 リアルスティール(矢作芳人調教師)
「勝った馬は前半かかっていたように見えましたが、北村宏司騎手がうまく乗っていましたね。3000m仕様の調教にもよく耐えてくれましたし、競馬でもよく辛抱してくれました。最後に脚がなかったということでしょう。このあとは様子を見て決めたいと思いますが、香港という選択肢も考えています」

(福永祐一騎手)
「返し馬でいい走りをしていたし、自信を持って乗りました。スタートから坂の下りも我慢させて、いいリズムで走れたのですが、向正面で接触したときにリズムを崩してしまいました。そこからまた我慢してくれて、終いはよく伸びているだけにもったいなかったですね。これが競馬といえば競馬なのですが、状態がよかっただけに残念です」

3着 リアファル(C.ルメール騎手)
「レース前から少しテンションが高くて、向正面で少しずつ消耗してしまうところがありました。その分、最後に届かなかったのだと思います。でも、初めてのGIでよくがんばってくれました。GIを勝てる力のある馬です」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_7197.html)

周りからはサクラバクシンオーの血が入っていて長い距離はどうかと言われていましたが、体つきや身のこなしは長距離向きでしたし、その評価を覆してやろうと思っていました。」という清水調教師のコメント。血統が全てではないと改めて思い知らされました。だから競馬は面白い。


予想と結果
1着 キタサンブラック(5番人気)
2着▲リアルスティール(2番人気)
3着◯リアファル(1番人気)
4着 タンタアレグリア(6番人気)
5着△サトノラーゼン(3番人気)

10着◎ジュンツバサ(12番人気)
17着×レッドソロモン(14番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する