プロディガルサン、無傷の2連勝で芙蓉ステークスを制する

昨日の中山9レース芙蓉ステークスを制したのはリアルスティールの全弟プロディガルサン。

keiba150927.jpg

プロディガルサンは直線で先に抜け出していたプランスシャルマンとのゴール前の叩き合いを制し、新馬戦から無傷の2連勝を飾りました。


レース後の国枝栄調教師のコメント。

1着 プロディガルサン(国枝栄調教師)
「よかったです。これからもっとレースを覚えていってくれるといいですね。今後は東京スポーツ杯2歳Sを使うかどうか、考えます。朝日杯FSには行きません。来年のクラシックを視野に入れていきます」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_6966.html)


クラシックを意識したローテにするためマイルの朝日杯FSには出走しない考えのようですね。


蛯名騎手、国枝調教師のコメント。

騎乗した蛯名は「まだ鳴いたり子供っぽい面を残しているが、それでも勝つのだから素質がある」と評価。国枝師は「まだ勝負どころの反応がそれほどでもないので、内心ドキドキしながら見ていたが勝ててよかった。まだ競馬を覚えている段階だが、来春が楽しみになった」と安どの表情を見せた。


(引用元:http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/09/28/kiji/K20150928011216600.html)


確かに勝負所の反応はそれほど良くは見えなかったので差し切れるかどうかヒヤヒヤしました。


プロディガルサンをPOGで指名しているのですが、全兄リアルスティールもPOG馬でした。

そのリアルスティールは昨日の神戸新聞杯で2着。しかし、骨折休養明けの一戦としては決して悪くない内容でした。

実は勝ったリアファルも元POG馬なので、芝の重賞でのリアファルの勝利は嬉しかったです。リアファルは上手くスローに落として逃げたルメール騎手の好騎乗のおかげもあったと思いますが、スタミナはありそうなので本番もちょっと楽しみ。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2015/10/02 (Fri) 17:01

第49回スプリンターズステークス2015の枠順が確定しました。 ベルカントが4枠7番、ストレイトガールが1枠2番、 ウリウリが6枠12番などとなっています。 ココではスプリンター ...

わがまま♪新馬券生活!!〜競馬予想〜

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する