ディープインパクト産駒サラフィナの2014、1億6000万円で落札

昨日から開催されている当歳馬のセレクトセール。

初日の昨日ディープインパクト産駒の「サラフィナの2014」(牡)を(株)キーファーズが1億6000万円で落札しました。サラフィナは仏オークス、サンクルー大賞典などG1・3勝を挙げている。

(株)キーファーズは同じくディープ産駒で「コケレールの2014」(牝)を1億3500万円で落札している。

(株)キーファーズの松島氏は武豊騎手と凱旋門賞を勝つのが夢で、その夢のために落札したと話しているようです。


サラフィナの主戦を務めたルメール騎手は「サラフィナの2014」について次のようにコメントしているようです。

現役時代、母の主戦を務めたルメールは「とてもキレイな馬で母と似ている」と証言。「もちろんレースで乗りたいけど、ユタカタケのオーナーだからね(笑い)。父(ディープ)は豊が乗っていたし半分半分。1レースごとでも乗せてもらえれば」とラブコールを送った。


(引用元:http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/07/14/kiji/K20150714010730530.html)


ルメール騎手には申し訳ないですが、武豊騎手のファンとしては武豊騎手主戦でお願いしたいです╭( ・ㅂ・)و
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する