スピアザゴールド、12日福島5Rでデビュー!

サラブレPOGとnetkeibaPOGの両方で指名しているネオユニヴァース産駒スピアザゴールドが12日の福島5R芝18000mでデビューします。鞍上は田辺裕信騎手。

スピアザゴールの半姉ショウナンパンドラ(父ディープインパクト)は昨年の秋華賞勝ち馬で、今年の宝塚記念の3着馬。


スピアザゴールドについてのコメント。

池内助手は「先週はジョッキー(田辺)が乗って、いいモノを持っていると言ってくれました」と高評価。「ただ、ムキになって走るところがある」と、気性をポイントに挙げた。


(引用元:http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/07/08/kiji/K20150708010688750.html?feature=related)

今週の楽しみはこのレースになりそう。

なお、同じレースでエフティマイアの子でハービンジャー産駒のエフティスパークルもデビューします。こちらの鞍上は母エフティマイアの主戦であった蛯名正義騎手。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する