新種牡馬ドリームジャーニー産駒エスティタート新馬勝ち!

先週日曜、中京6R芝1400mの新馬戦でデビューしたエスティタートが新馬勝ち、新種牡馬ドリームジャーニー産駒としての初勝利を飾りました。

エスティタート(牝2)の父はドリームジャーニー、母はスキッフル、母父トニービン。管理厩舎は松永幹夫厩舎。

keiba150705.jpg

デビュー戦の鞍上は武豊騎手。エスティタートはスタートよくゲートを出ると好位を追走、逃げるブンブンブラウをゴール前で捕らえると最後は流してゴール。


レース後のコメント。

1着 エスティタート(武豊騎手)
「期待の大きい馬ですから、勝ててホッとしています。今日は思い通りのレースができました。イレ込みがちな血統で心配しましたが、今日は落ち着いていました。小さい体ですが、いい走りをしてくれます」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_6327.html)

武豊騎手はエスティタートの父ドリームジャーニー、半兄フラガラッハにも騎乗したことがあります。


新種牡馬ドリームジャーニー産駒から早速新馬勝ち出ましたね。エスティタート指名すれば良かった…かな。


サラブレPOGでもnetkeibaPOGでも指名しているネオユニヴァース産駒スピアザゴールドがどうやら12日の福島5R芝1800mでデビュー予定のようです。

スピアザゴールドはサラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKでの関係者のコメント(→【POG 2015-2016】ラルク / ルフォール / スピアザゴールド)が気になったので指名しました。予定通りデビューなら楽しみ。スピアザゴールドの半姉はショウナンパンドラ。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する