【POG 2015-2016】ラルク / ルフォール / スピアザゴールド

サラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKで関係者が気になるコメントをしている馬をチェックしているところなのですが、気になるコメントが意外と多くて付箋だらけになってしまいました。


ラルク
父ディープインパクト 母ライラックスアンドレース 母父Flower Alley

母は米G1勝ち。「切れそうな軽いキャンターをする。気性的にも走り的にもゆったりしていて操縦性が高いので、距離はもつと思う。もう少し待った方がさらに良くなりそうなので、目標は秋くらいかな。これは相当良いと思う」



これは相当良いと思う


前シーズンのPOGでは牡馬は3頭もダービーに出走したのに牝馬は新馬勝ちすら出来ませんでした。新シーズンでは強い牝馬を指名したいものです。



ルフォール
父キングカメハメハ 母レクレドール 母父サンデーサイレンス

母は重賞2勝。半兄ベルーフは京成杯勝ち。「気性、走りのバランス、折り合いなどすべての面で言うことなし。能力は高く、牝馬らしからぬどっしりした気性。切れよりもパワーという感じで、芝、ダートどちらでもいけるのでは。完成度なら一番」



完成度なら一番



スピアザゴールド
父ネオユニヴァース 母キューティゴールド 母父フレンチデピュティ

半姉ショウナンパンドラは秋華賞勝ち。「繋ぎが立って硬いところはあるが、坂路に乗ると激変して凄い動き。跳びも動きも大きくて乗ったら感動する楽しみな素材。暖かくなったらさらにガラッと変わりそう。デビューは馬に合わせて考えたいですね」



跳びも動きも大きくて乗ったら感動する楽しみな素材


ネオユニヴァース産駒からも指名したいな。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する