【POG 2015-2016】テオドール / ファイヤーヴェルク / プロディガルサン

新たなPOGシーズンがスタートしたということで、サラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKで気になるコメントをされている馬をチェックしています。


テオドール
父ハービンジャー 母アンブロワーズ 母父フレンチデピュティ

母は函館2歳S勝ち。「6月の東京か夏の競馬でデビューできそう。すでに13秒くらいで乗っているし順調。跳びが大きく柔らかいので、スピードあるが2000mくらいはもつ。奥もありそうで、単なる早熟馬ではない。これは良い、一押しだね」



これは良い、一押しだね


ハービンジャー産駒かぁ。



ファイヤーヴェルク
父ディープインパクト 母ナイトマジック 母父Sholokhov

母は独G12勝。「最初は走らせてもフラフラして頼りなかった。ただ小さい割にパーツがひとつひとつ良くできていて、大きい馬を走らせても小ささを感じさせない。跳びが大きいから滞空時間も長く、別な生き物に乗っている感じの乗り味」



別な生き物に乗っている感じの乗り味



プロディガルサン
父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 母父Storm Cat

全兄リアルスティールは共同通信杯勝ち。「もやしっ子だったが、ここ1〜2ヵ月で体が増えて、走りが変わった。脚が凄く伸びてストライドが大きい。今競走させたら、ウチの厩舎で一番速いかも。スピードと切れは兄を彷彿とさせるものがある」



今競走させたら、ウチの厩舎で一番速いかも


兄のリアルスティールを指名したので弟も気になるところ。



厳選しているつもりだけど、なんだかんだ自信たっぷりのコメントが多くて、コメントだけでもどの馬を指名するか迷ってしまう。笑
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する