エイシンヒカリ、優等生のレースで重賞初制覇!

14日に東京競馬場で行われた第32回エプソムカップを制したのは、武豊騎手騎乗のエイシンヒカリ。

keiba150614.jpg

これまでの大逃げとは違い、後続を引き付けて逃げたエイシンヒカリ。最後の直線では、初の左回りで外ラチ近くまで大きく右によれながらも勝った衝撃的なアイルランドTでの出来事が一瞬頭をよぎったが、そこは名手・武豊騎手。右によれそうになるエイシンヒカリに右鞭を入れて立て直し、内から迫るサトノアラジンを二の脚を使って首差凌いでエプソムCを制した。


武豊騎手と強い逃げ馬といえば、思い浮かぶのはサイレンススズカ。東京競馬場で観たあの毎日王冠は今でもはっきりと覚えている。

やはり皆同じ事を考えるのだろう。しかし、記者からの質問に武豊騎手はサイレンススズカとエイシンヒカリはタイプが違うと答えたようだ。

エイシンヒカリに大逃げを打って勝って欲しかったとも思ったが、今回のようなレースが出来るのなら今後の可能性が広がるだろうし、秋になってどんなレースをしてくれるか楽しみだ。


レース後のコメント。

1着 エイシンヒカリ(武豊騎手)
「レース前、この馬としては落ち着いていたので、いいレースができると思いました。レースでも落ち着いて上手に走ってくれましたし、左回りも問題ありませんでした。3走前のようなレースぶりを期待したファンもある意味裏切ってしまいましたが、今日は優等生のレースをしてくれました。まだ一度しか負けていないわけで、まだまだ強くなりそうです。秋は大きいレースへ向かいたいです」

(坂口正則調教師)
「思い切って逃げてほしいと言ったので、もう少し行くかと思いましたが、あまり行きませんでしたね。ジョッキーがうまく乗ってくれました。今の時点では行くしかないので、気持ちよく走った方がいい馬です。まだ馬が若いし、さらに実が入ってくれたらと思います。夏場はあまりよくなさそうですし、間隔をあけたいと思っていますが、今後はオーナーと相談したいと思います」

2着 サトノアラジン(C.ルメール騎手)
「勝ち馬を追ってグッドレースができました。残り600mからすごくいい脚を使って差を詰めましたが、ラスト100mで同じ脚色になってしまいました。距離の1800mはマキシマム、ギリギリです。ベストはマイルでしょう」

3着 ディサイファ(四位洋文騎手)
「前に出して位置をとりにいくと引っかかるので、位置をとりにいくよりも自分のリズムを守りました。枠を考えたら、よく差を詰めていると思います。隣に馬がいる方が闘争心がわいてくる馬です」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_6187.html)


予想の段階(【競馬予想】第32回エプソムカップ)で「武豊騎手のエイシンヒカリが逃げ切るのか、それともルメール騎手のサトノアラジンが差すのか。」に争点を絞り、希望も込めてエイシンヒカリを本命にしたが、その通りに勝ってくれてよかった。本命サイドでの決着で配当は安かったけど。


予想と結果
1着◎エイシンヒカリ(2番人気)
2着▲サトノアラジン(1番人気)
3着◯ディサイファ(4番人気)
4着 フルーキー(3番人気)
5着 ヒラボクディープ(6番人気)

8着△ユールシンギング(5番人気)
9着×アーデント(8番人気)



牝馬限定のハンデ重賞マーメイドSは8番人気のキングヘイロー産駒シャトーブランシュが鮮やかな差し切りで勝利。

こちらの予想(【競馬予想】第20回マーメイドステークス)は本命◎バウンスシャッセがブービーの15着とかすりもしなかった。しかも印を打った馬で掲示板に載ったのが穴で狙った15番人気の×フェリーチェレガロだけという(笑)。まあ、これだから牝馬限定のハンデ戦は面白いのだけど。


予想と結果
1着 シャトーブランシュ(8番人気)
2着 マリアライト(1番人気)
3着 パワースポット(10番人気)
4着 ウインプリメーラ(6番人気)
5着×フェリーチェレガロ(15番人気)

6着▲イリュミナンス(4番人気)
8着◯リラヴァティ(2番人気)
12着△レッドセシリア(11番人気)
15着◎バウンスシャッセ(5番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2015/06/15 (Mon) 09:37

エプソムC 【△○▲】【111】着候補 (3連複的中) マーメイドS 【−△−】【−1−】着候補 にほんブログ村トラコミュ レース結果・回顧 応援して頂けると励みになり ...

わがまま♪新馬券生活!!〜競馬予想〜

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する