第56回宝塚記念ファン投票第1回中間発表、1位はあの馬

昨日第56回宝塚記念ファン投票の第1回中間発表がありました。

上位20頭は以下の通り。

1位 ゴールドシップ   19,126票
2位 エピファネイア   13,674票
3位 スピルバーグ     9,749票
4位 ラキシス       9,560票
5位 トーホウジャッカル  7,954票
6位 ドゥラメンテ     6,190票
7位 ワンアンドオンリー  6,136票
8位 キズナ        5,852票
9位 イスラボニータ    5,476票
10位 トゥザワールド   5,146票
11位 デニムアンドルビー 4,977票
12位 フェイムゲーム   4,504票
13位 ラストインパクト  4,347票
14位 ヌーヴォレコルト  4,251票
15位 カレンミロティック 3,911票
16位 サウンズオブアース 2,892票
17位 フェノーメノ    2,695票
18位 ショウナンパンドラ 2,546票
19位 レッツゴードンキ  2,016票
20位 ストレイトガール  1,896票


1位は19,126票を集めたゴールドシップ。2位にエピファネイア。

キズナは8位。中間発表とはいえスピルバーグやラキシスより下位とは予想外(´・_・`)

しかし、ゴールドシップは人気ありますね。強いと思ったら大敗したり、ゲート入りを嫌がったり。そういうキャラの濃さが魅力なのでしょうか。強さはもちろん、キャラの濃さも人気馬の条件ですよね。

3歳馬で中間発表20位以内にランクインしているのは、皐月賞馬ドゥラメンテと桜花賞馬レッツゴードンキの2頭。ドゥラメンテはキャラの濃い馬になりそうな雰囲気。


私もキズナやPOG馬のリアルスティールなどを中心に投票しました。

宝塚記念ファン投票は、6月7日(日)まで受付中。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する