第10回ヴィクトリアマイルは5番人気ストレイトガールが制するも3連単2070万馬券の大波乱!

17日に東京競馬場で行われたG1第10回ヴィクトリアマイルを制したのは5番人気のフジキセキ産駒ストレイトガールでした。

keiba150517_1.jpg
レースは後続を引き離して逃げる江田照男騎手騎乗の最低人気、18番人気のミナレットが引っ張る展開でそのまま直線へ。

keiba150517_2.jpg
そのままミナレットが逃げ切るかと思ったところで離れた2番手に付けていたこれまた人気薄、12番人気のケイアイエレガントがミナレットを交わして先頭へ躍り出た。鞍上は吉田豊騎手。

keiba150517_3.jpg
そこへ、ただ一頭後方からものすごい脚で追い込んで来たストレイトガールがやって来て、粘るケイアイエレガントをゴール前でアタマ差で交わして先頭でゴールした。


ストレイトガールは前走G1高松宮記念では1番人気に推されたものの13着と大敗し、人気を裏切る結果に終わっていた。それもあり、さらに距離がマイルに延びる今回は5番人気となっていたが、見事に汚名を返上した。鞍上は主戦の岩田騎手から乗り替わり初コンビを組んだ戸崎圭太騎手。


私はストレイトガールには△を打っていた。

予想記事「【競馬予想】第10回ヴィクトリアマイル」より。

前走高松宮記念では1番人気に推された△ストレイトガールだが、マイルへの距離延長が嫌われたのか今回は人気を落としそう。しかし、年齢を重ねてズブくなっている可能性もある。人気ならスルーだが、人気を落としそうなのであえて狙いたい。




なお、私の本命馬ショウナンパンドラは8着に敗れた。


レース後のコメント。

1着 ストレイトガール(戸崎圭太騎手)
「ここまで多くのGIに乗せてもらって、結果を出せていなかったので、今日は本当によかったです。ゲートの出はいちばんかなというぐらい、いい出方をしてくれました。ペースは少し流れるかと思いましたが、いい位置で我慢してくれて、これでしっかりと伸びるだろうと思いました。前が結構しぶとく粘っていましたが、いい切れ味で馬に助けられました。センスのある馬で乗りやすく、強い競馬をしてくれました。距離も問題なくこなしています。(私も)ようやくGIを勝てました。ファンの皆さんのおかげです。馬も今後が楽しみです」

2着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「行ければ逃げようと思っていましたが、向こうが思ったよりも離していってくれたので、逃げているような感じになりました。この馬は脚をためてヨーイドンの競馬よりも自分のペースで後ろが構えるような形がいいので、この馬にとってはいい形になりました。4コーナーを回って追い出し始めて、いけるかなと思いましたが、残り100mぐらいで左手前に替えたときに脚が上がってしまいました。しのげるかなと思いましたが、交わされてしまいました。残念ですが、自分の競馬はできました」

3着 ミナレット(江田照男騎手)
「自分のレースでよくがんばってくれました。タメても仕方ありませんし、行こうとは決めていました。今日はノーマークで行けたのが大きかったです」


8着 ショウナンパンドラ(浜中俊騎手)
「縦長の流れで、展開が向きませんでした。外枠もよくなかったです。スタートは出てくれましたが、二の脚がつきませんでした」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_6004.html)


2着のケイアイエレガントはキングカメハメハ産駒、3着のミナレットはスズカマンボ産駒と、3連単20,705,810円と大波乱の立役者となった2頭は共にキングマンボの血を持っていた。

しかし、穴の江田照男騎手健在ですね。


予想と結果
1着△ストレイトガール(5番人気)
2着 ケイアイエレガント(12番人気)
3着 ミナレット(18番人気)
4着 レッドリヴェール(3番人気)
5着▲カフェブリリアント(4番人気)

6着◯ヌーヴォレコルト(1番人気)
8着◎ショウナンパンドラ(7番人気)
12着×スイートサルサ(9番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する