第45回高松宮記念 本命ハクサンムーン惜しくも2着

昨日中京競馬場で行われた第45回高松宮記念を制したのは香港馬エアロヴェロシティ。私の本命馬ハクサンムーンは惜しくも2着でした。


昨年はスタートで出遅れ、自分のレースが出来ず消化不良に終わったハクサンムーンと酒井騎手でしたが、今年は何とか普通にスタートを切ると、内から出鞭を入れてハナに立ったアンバルブライベン、それに続くエアロヴェロシティを見るような形で3番手に。

荒れている内に馬を入れず道中外を通る酒井騎手。

2015takamatsunomiya_1.jpg
4コーナー手前で早くも先頭に立つと、直線では馬場の良い真ん中の中でも最内というベストポジションをキープして後続を突き放しにかかる。

そこに外からエアロヴェロシティとミッキーアイルが襲いかかる。

2015takamatsunomiya_2.jpg
一度は外からミッキーアイルにかわされたエアロヴェロシティでしたが鞍上のパートン騎手の風車鞭に応えるようにミッキーアイルを差し返すと、その勢いのままゴール前でハクサンムーンを捕らえて見事に1着でゴール板を駆け抜けました。

ハクサンムーンはミッキーアイルをハナ差凌ぎ何とか2着に粘りました。


レース後の酒井騎手のコメント。

2着 ハクサンムーン(酒井学騎手)
「道悪でしたから、腹をくくってギリギリまで馬場のいいところを通ってレースをしました。ただ、コーナーで内にモタれたときにはノメるような面を見せていました。直線はよく踏ん張ってくれました。とにかく馬の状態がよかったことが大きいです。だからこそ、勝ちたかったですね」


(引用元 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_5680.html)


酒井騎手が「とにかく馬の状態がよかった」とコメントしていますが、今回調教で2年半ぶりに坂路で51秒台を出していたのはやはり状態の良さを表していたのですね。2着に敗れはしましたが、酒井騎手の騎乗は中京の馬場状態を考慮したベストの騎乗だったと思うので勝ったエアロヴェロシティが強かったということでしょう。

本命ハクサンムーンは2着でしたが、エアロヴェロシティは無印にしていたので残念ながら予想は外れてしまいました。

予想と結果
1着 エアロヴェロシティ(4人気)
2着◎ハクサンムーン(6人気)
3着 ミッキーアイル(3人気)
4着 サドンストーム(10人気)
5着▲コパノリチャード(5人気)

6着×ダイワマッジョーレ(2人気)
13着△ストレイトガール(1人気)
14着◯レッドオーヴァル(8人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する