リアルスティール、アダムスブリッジ共に敗れる

土日に東西で開催された皐月賞トライアルにそれぞれ無敗で挑んだPOG馬アダムスブリッジとリアルスティールでしたが、どちらも敗れてしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。

まずは若葉Sに出走したアダムスブリッジ。

道中は後方から2〜3番手という位置取り。8頭立ての少頭数とはいえ縦長の展開でその位置取りだったので、これは届かないかもしれないと思いました。



ツイッターでもそうつぶやいていました。


20150321.jpg

アダムスブリッジは直線で叩き合う形となった1番人気のポルトドートウィユはゴール前で何とかハナ差かわしたものの前の2頭レッドソロモン、ワンダーアツレッタを捕らえきれず3着に敗れてしまいました。


ゴールの瞬間の私のつぶやき。




レース後の和田騎手のコメント。

3着 アダムスブリッジ(和田騎手)
「馬場がこんな感じだったので、出来れば先行したかったです。ゲートは出た方で、この馬の競馬もしているのですが...。今日はこんなものではないでしょうか」


(引用元 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_5579.html)


続いてスプリングSに出走したリアルスティール。

20150322_1.jpg

リアルスティールは道中G1馬ダノンプラチナを前に見る位置取りでレースを進めているようでしたが、直線に入ってからも前の馬たちとかなり差があったので、掲示板確保が精一杯だろうとすっかり諦めムードになってしまいました(´・_・`)


20150322_2.jpg

ところがゴール前で他馬とは次元の違う脚色でグイグイと伸び、ダノンプラチナをかわし、さらにキタサンブラックを捕らえようかというところまで迫ったのです。

出来ることなら勝って無敗のまま皐月賞に臨んで欲しかったですが、リアルスティールの末脚には本番での希望が持てました。


レース後の福永騎手のコメント。

2着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「ちょうど届いたと思ったところがゴールでした。今日は勝負どころで反応が鈍くて、馬が伸びたところでゴールしました。今日を叩いて、もっと動けるようになると思います。広いコースの方が向いています」


(引用元 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_5607.html)


スプリングSはブログで予想をしていた(【競馬予想】第64回スプリングステークス)ので、予想と結果を。

予想と結果
1着◯キタサンブラック(5番人気)
2着◎リアルスティール(1番人気)
3着×ダノンプラチナ(2番人気)
4着▲ベルーフ(3番人気)
5着 ダノンメジャー(7番人気)

6着△ブラックバゴ(4番人気)


馬券は馬連的中でしたが、やはりPOG馬のリアルスティールに勝って欲しかった。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する