トゥザワールド、黄菊賞レコード勝ち

先週の土曜日、京都競馬場で行われた黄菊賞をトゥザワールドが1分46秒5のレコードタイムで見事に勝利しました。

トゥザワールドはキングカメハメハ×トゥザヴィクトリーの牡馬。netkeibaPOGの指名馬です。実は全兄のトゥザグローリーもかつての指名馬だったりします。

kigiku131109.jpg

黄菊賞で1番人気に推されたのは新馬戦を9馬身差の圧勝で飾ったオーシャンヒーロー。2番人気のトゥザワールドはハナに立つオーシャンヒーローの後ろをピッタリとマークする形でレースを進め、直線で並びかけて抜き去るとゴール前では手綱を緩める余裕を見せていました。

レース後の川田騎手のコメント(ラジオNIKKEI)。

1着 トゥザワールド(川田騎手)
「道中、リズム良く走れましたし、オーシャンヒーローを射程に入れて、残り1ハロンだけ反応を確かめるために追いました。とてもいい反応でした。これからが楽しみな馬です」



前走の未勝利戦も直線で軽く追っただけで前の馬を捕らえていましたし、ここでもやれるのではと期待していたのですが、期待を上回る結果となりました。川田騎手のコメントにあるようにこれからが楽しみ。昨年の黄菊賞を制したキズナのような活躍を期待したいです。


先週の土曜日には他にオリハルコン、ゼウスバローズの2頭のPOG馬が未勝利勝ちを果たしました。ここにきてようやく今シーズンのPOGを楽しめそうな雰囲気になってきました。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する