オリハルコン

今週デビュー予定の2歳馬で気になるのは、ブレイヴリーと先日ブログに書きましたが、それより気になる馬が出てきました。

それが、ディープインパクト×シルヴァースカヤの牡馬オリハルコン。管理厩舎は池江泰寿厩舎。

7月中旬のスポニチ(Sponichi Annex)の記事に「いい馬。ガッチリしているがディープらしいバネもある。あと3~4本やれば使える」とあったのですが、今朝のスポニチの記事には3頭併せでいっぱいに追った調教について「追うたびに良くなっているし、時計も水準以上。長くいい脚を使えるタイプ。距離も持ちそう」という助手の方のコメントがありました。

調教では小倉記念に出走する厩舎の先輩ラブリーデイに遅れたようですが、これは相手が相手だけに仕方がないところ。3頭併せでいっぱいに追えるということは、とりあえず体に不安はなさそう。

オリハルコンの半姉ヴィルジニア(父Galileo)は、新馬勝ちの後チューリップ賞、忘れな草賞でいずれも4着に入るなどまずまずの成績。また、いとこには皐月賞でディープインパクトの2着になったシックスセンスがいる。シックスセンスの父はサンデーサイレンス、サンデー系のディープが父のオリハルコンには姉以上の活躍の期待が出来そうだが。

オリハルコンは岩田騎手で土曜新潟5R芝1800mに出走予定。

ちなみに馬名意味は「神秘の金属」だそう。netkeibaPOGで指名しようかな。ただいま検討中。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する