ブレイヴリー

先週の重賞予想の結果は、アイビスSDの本命レオパステル(8番人気)が4着、クイーンSの本命オールザットジャズ(3番人気)が3着と、惜しいようなそうでもないような結果に終わりました。レオパステルは鞍上の蛯名騎手が好スタートから外ラチに寄せていくという上手い騎乗をしてくれましたが、上位馬が強かった。オールザットジャズはプラス16キロで過去最も重い480キロの馬体のせいなのか、直線でキレが見られず。

一方、POG指名したパリーアークは日曜函館5R芝1800mに出走、1番人気に推されたものの3着に敗れてしまいました。3〜4コーナーあたりから、鞍上の戸崎騎手の手が動いていたみたいですが反応がイマイチでした。

ラジオNIKKEIのレース後のコメント。

3着 パリーアーク 戸崎圭太騎手
「反応に対して鈍いところがありました。それでも3~4コーナーでエンジンがかかるとフットワークもよくなりました。最後はしっかりと伸びてくれましたが、このレースは前残りの競馬でしたね」



戸崎騎手のコメントにあるように最後は伸びていましたし、次走に期待したいです。

パリーアークほどではないけど気になると書いたラヴィーネは見事に新馬勝ち。…指名はしていません(ノД`)


そして、今週デビュー予定の馬で気になるのが、キングカメハメハ×ブルーリッジリバーの牡馬ブレイヴリー。8月4日(日)の函館芝1800mを津村騎手でデビュー予定。

ブルーリッジリバーは桜花賞でアローキャリーの2着になった馬。ただ、今の所産駒に目立った活躍馬はいません。ブレイヴリーの全姉ヴィーヴァブーケも1勝挙げただけで引退しています。

今週のデビュー馬をPOG指名するのは見送ろうかな。秋にデビューする馬の分も指名枠を残しておきたいし。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する