第73回桜花賞枠順確定!

第73回桜花賞の枠順が確定しました!


1枠 1番 ストークアンドレイ 藤田伸二
1枠 2番 サマリーズ     藤岡佑介
2枠 3番 クラウンロゼ    三浦皇成
2枠 4番 サンブルエミューズ 岩田康誠
3枠 5番 ウインプリメーラ  和田竜二
3枠 6番 ローブティサージュ 秋山真一郎
4枠 7番 アユサン      丸山元気
4枠 8番 ティズトレメンダス 川須栄彦
5枠 9番 プリンセスジャック 福永祐一
5枠10番 シーブリーズライフ 田中勝春
6枠11番 サウンドリアーナ  戸崎圭太
6枠12番 トーセンソレイユ  A.シュタルケ
7枠13番 クロフネサプライズ 武豊
7枠14番 レッドオーヴァル  M.デムーロ
7枠15番 ナンシーシャイン  大野拓弥
8枠16番 ジーニマジック   川田将雅
8枠17番 コレクターアイテム 浜中俊
8枠18番 メイショウマンボ  武幸四郎


前走のチューリップ賞では2着に3馬身半差をつけて快勝したクロフネサプライズは7枠13番。阪神JF勝ち馬ローブティサージュは3枠6番。新馬から2連勝ディープインパクトの半妹トーセンソレイユは6枠12番。

クロフネサプライズのチューリップ賞での鮮やかな逃げ切り勝ちは、見事でした。武豊ファンとしては、クロフネ産駒に武豊騎手というのも何だか嬉しい。ここは前走の勢いのまま桜花賞も!…といきたいところですが、そのチューリップ賞でクロフネサプライズに敗れた馬たちも簡単には見限れない。特に仲良く後方を走っていたレッドオーヴァルとローブティサージュの2頭は互いを意識しすぎた感がある。他で気になるのは、ディープインパクトの半妹トーセンソレイユ。あっさり勝たれても不思議ではない。

それにしても、桜花賞にも来週の皐月賞にもPOG馬の登録すらないというのは寂しい限り。


G1プロモーションCM「THE LEGEND」の桜花賞編はテスコガビー。



1975年の桜花賞馬。当然リアルタイムでは知らないですし、その名前を知っているぐらいで、このCMで初めてテスコガビーの桜花賞を観ました。多分。こんな逃げが決まれば爽快でしょうね。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2013/04/04 (Thu) 22:13

[AD]競馬予想って本当に当たるの!?実際に検証してみた。 桜花賞 2013 データ 2013年4月7日2回阪神6日目 第73回桜花賞(G1)阪神芝1600m・外 3歳牝 定量 桜花賞は牝馬クラシックの第一

激走!データ競馬ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する