競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第32回小倉2歳ステークス

札幌2歳Sは人気サイドの決着。馬券は押さえてマイナス(ノД`)

明日は小倉2歳S。

本命は◎メイショウユウダチ…って、あれ?穴狙いのつもりだったのに、そこそこ人気みたい。メイショウユウダチの前走は中京ダート1200mの新馬戦を2着に9馬身差を付ける圧勝。直線残り200m、いやもっと前からほとんど鞍上の飯田騎手が追わないままゴールしてました。

メイショウユウダチはメイショウボーラー産駒。母父はメイショウオウドウ。生粋のメイショウっ子。

今年は買い替えていないので私の手元にある種牡馬事典は2011-2012ですが、そのメイショボーラーのところに「2歳夏の短距離戦からスピードを発揮するだろうし、小倉2歳Sにも出てきて欲しい。使われながら上昇するタイプではないから、デビュー数戦で能力を計れるだろう(以下省略)」とある。

デビュー戦を楽に圧勝したメイショウユウダチの能力は十分なのでは。少なくとも小倉2歳Sくらいは勝てそうだが果たして。


対抗は前走フェニックス賞を快勝した○エーシンセノーテ。鞍上は佐藤哲三騎手。メイショウユウダチの鞍上飯田騎手も割と強気な逃げを見せるが、哲三騎手もそう。そう考えると内枠の気になる2頭というか2人、太宰騎手と和田騎手も似たようなタイプだから、ひょっとしてこれはハイペース必至か。しかし、小倉芝1200mでは基本的に前でレースを進める方が有利だろう。

ということで、逃げて小倉芝1200mの新馬戦快勝、和田騎手騎乗の▲マイネルエテルネル。

さらに太宰騎手騎乗の△メジャーミノル。メジャーミノルは昨年の覇者エピセアロームと同じダイワメジャー産駒。

ここまで前走逃げて勝った馬ばかりなので、最後に前走で武豊騎手が差す競馬を教えた(?)×ジェネクラージュ。父デュランダル似なら豪快な差しもしくは追い込みが決まるかもしれない。

予想
◎メイショウユウダチ
○エーシンセノーテ
▲マイネルエテルネル
△メジャーミノル
×ジェネクラージュ


それから、明日の新潟5R芝1800mでデビューするハッピードライブをnetkeiba POGで指名しました。これが6頭目の指名。まだ4枠残ってます。

ハッピードライブはエフティマイア(新潟2歳S・桜花賞2着・オークス2着)の全妹。焦らずじっくりいこうと思ったのですが、POGは指名馬がデビューしてくれないと楽しめないので、つい指名しちゃいました。笑
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  小倉2歳ステークスは◎マイネヴァイザー
  • 小倉2歳。イメージとしては、芝で逃げて圧勝の馬に惑わされず基本嫌って、枠の有利不利をうまくいなして好走するも、以後一切伸び悩むタイプが勝つレース(わかりにくいよ)
  • 2012.09.02 (Sun) 05:07 | ミシエロの3年前は忘れた
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply