競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第49回弥生賞

チューリップ賞のジョワドヴィーヴルは3着に敗れてしまいました。今回はC.デムーロ騎手のハナズゴールに完敗。本番では逆転して欲しいところ。

日曜は皐月賞トライアルの弥生賞。

逃げて結果を出している馬が数頭いるが、どの馬がいくのか。しかし、こういう時に限って互いの出方をうかがい、ゆるい流れに落ち着いたりする。

そこで、本命はこの馬が逃げるんじゃないかと思う最内枠の◎メイショウカドマツ。枠はもちろん、鞍上が藤岡佑介騎手なら積極的な騎乗をするのではないかと予想。たとえ逃げなくても2~3番手でレースを進めて粘り込めれば。

対抗は新馬→ラジオNIKKEI杯2歳Sと2連勝のディープインパクト産駒○アダムスピーク。前走のラジニケでは道中インでじっとして脚をためるルメール騎手の好騎乗もあったが、直線狭いところを割って抜け出す勝負根性は見事。

外から行く気を見せそうなのはこちらも新馬→福寿草と2連勝の▲サイレントサタデー。シンボリクリスエス×サンデーで、速い流れを前で引っ張っても良さそうだし、母父サンデーで切れもありそう。

最後に新馬勝ちのタキオン産駒△ブリスアウト。新馬戦では道中鞍上の北村宏司騎手が終始手綱を絞っていたようでしたが、スピードの違いなのか自然とハナに立つことに。ゆるい流れだったとはいえ、直線で追い出されてからの伸びは他馬と力が違った。最後は持ったままのゴール。あの強さが本物ならここでいきなり通用しても不思議ではない。

最後に葉牡丹賞でメイショウカドマツを破っている×コスモオオゾラ。

POG馬クラレントは応援だけ。頑張れ!

予想
◎メイショウカドマツ
○アダムスピーク
▲サイレントサタデー
△ブリスアウト
×コスモオオゾラ
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弥生賞の予想(中日新聞杯は見送り)
  •  うーむ・・・・・当たりません(汗)。  先週の日曜の重賞も、中山記念がシルポート(2着)抜けで1着3着、阪急杯は軸のガルボが直線で前が壁になって5着の有様。上手くいかない時はこんなものなんですかね...
  • 2012.03.04 (Sun) 06:57 | Ali della liberta (in Stadio)
この記事へのトラックバック
  •  直行は買いと見て 弥生賞最終結論
  • きさらぎ賞のワールドエース以降、1番人気が勝っていない重賞戦線。 輪をかけるようにジョワドヴィーヴル、カレンチャンも敗れた土曜日。 こうなると荒れ模様となってもおかしくないですが、本命馬の安定度...
  • 2012.03.04 (Sun) 08:19 | CW馬なりにて歩む
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弥生賞、中日新聞杯 フライング予想
  • チューリップ賞の予想記事でも書きましたが、明日中山に出陣いたしますので早めに日曜メインの予想を更新したいと思います。 チューリップ賞の予想はこちらから→チューリップ賞 ...
  • 2012.03.04 (Sun) 12:41 | ニュータイプ的競馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply