【レース回顧】第105回京都記念他

京都記念は武豊騎手がやってくれました!馬券が当たったのはもちろんですが、やはり武豊騎手の馬を本命にして勝ってくれると嬉しさ倍増です。

その京都記念。武豊騎手騎乗のトレイルブレイザーは内から好スタートを決めると、馬の行く気に任せて前へ。すると外から押してスイートマトルーフがハナを奪い、2番手にリッツィースター。トレイルブレイザーは前の2頭から少し離れた3番手を追走。

平均ペースで流れ、少頭数ながら縦長にバラけた展開に。トレイルブレイザーは4コーナーで早くも前2頭を捕らえ先頭に立つと、直線で必死に追い込むダークシャドウとヒルノダムールを寄せ付けずそのままゴール。強い勝ちっぷりでした。

武豊騎手と池江泰寿調教師のレース後のコメント(スポニチ)は以下のとおり。

武豊騎手「いいスタートを決められたので、思い通りの先行する競馬ができた。前回乗った時より馬が良くなっていたし、強い競馬でしたね。(記録は)早めにクリアできて良かった」

池江泰寿調教師「テンションが高いし、ゲートでキョロキョロしていたから出遅れると思ったけど…。ジョッキーがドンピシャで出してくれたね」



これで池江泰寿調教師がもう少し武豊騎手を有力馬に騎乗させてくれたらなぁ。

一方、対抗にしたウインバリアシオンは2番人気に推されながら6着に敗れました。直線入り口辺りから鞍上の安藤勝己騎手が馬の脚もとを気にしている様子でしたが、どうやら滑ったみたいですね。

安藤勝己騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

スピードが乗った4コーナー手前で何かに脚をとられるような感じで、手前も替えず、リズムが悪くなってしまいました。ですから、心配でまともに追うこともできませんでした。何もなければいいのですが……



馬券は馬連のみ購入してました。配当を見ると、単勝勝負の方が良かったかも。とにかく、武豊騎手の今季初重賞制覇。デビューから26年連続の重賞勝利と記録を伸ばしました。

結果
1着◎トレイルブレイザー(5番人気)
2着△ダークシャドウ(1番人気)
3着▲ヒルノダムール(3番人気)
4着 トーセンラー(4番人気)
5着 ロードオブザリング(7番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着○ウインバリアシオン(2番人気)
9着×ゲシュタルト(6番人気)


共同通信杯を制したのはゴールドシップ。やはり内が残る馬場だった先週の東京で外を回った馬は苦しかった。

その点ゴールドシップは逃げる1番人気のディープブリランテを見ながらインコースでレースを進め、4コーナーでもインを回ってラチ沿いを走るディープブリランテのすぐ後ろに付けるロスのない競馬をしました。残り200を切ったあたりから鞍上の内田騎手のムチに応えてグイグイ脚を伸ばし、粘り込みを図るディープブリランテを抜き去りゴールへ。

東京の直線で持ち味である末脚を生かせれば、と思っていましたが、まさにその通りの結果となりました。2着に敗れたディープブリランテはまだキャリアも浅いし、今回は目標にされた分きついかった。

今回は無印にしたPOG馬エネアドは6着に終わりました。無印にした判断が正しかったと喜ぶべきかどうか複雑です(笑)。ただ、蛯名騎手は文句のない騎乗をしてくれたと思います。大外枠に入ったにもかかわらず、4コーナーでは外を回らずインを突いて直線も内へ。一瞬突き抜けるかと思ったのですが。あれで負けたのなら仕方ない。

蛯名騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

この馬にとってはこの枠がよくなかったですね。内枠なら後ろにつけて落ち着かせながら競馬ができたと思うのですが……。気持ちの面で一所懸命すぎるところがありますからね。それでもこのペースで最後はよく来ています



結果
1着○ゴールドシップ(2番人気)
2着◎ディープブリランテ(1番人気)
3着 スピルバーグ(3番人気)
4着△ストローハット(4番人気)
5着▲コスモオオゾラ(7番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着×ジャングルクルーズ(6番人気)


クイーンCを制したのはディープインパクト産駒のヴィルシーナでした。私の本命カフヴァールはせっかく内枠に入ったというのに直線大外を追い込むような競馬をしては先週の東京では到底届くはずもなく…。勝ち馬や2着のイチオクノホシなどはインにもぐりこんで直線では内を走らせているのに。

結果
1着▲ヴィルシーナ(2番人気)
2着○イチオクノホシ(1番人気)
3着 エクセラントカーヴ(6番人気)
4着 プレノタート(9番人気)
5着 エミーズパラダイス(11番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着△ハイリリー(8番人気)
10着×ヘレナモルフォ(12番人気)
13着◎カフヴァール(7番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する