【競馬予想】第46回小倉大賞典

小倉大賞典の本命は小倉芝1800mで4戦3勝と好成績の◎エクスペディション。重賞初挑戦だった2走前の中日新聞杯で4着、前走の中山金杯では5着。再び得意な小倉に舞台が戻る今度こそ重賞初制覇のチャンスか。ハンデも55キロと手頃。

菊花賞馬の復活なるか○ビッグウィーク。菊花賞後は不振続きでも実績からトップハンデはやむなし。ビッグウィークは小倉で2戦2勝と負け無しだが、いずれも逃げあるいは2番手からという積極策で結果を出している。今回陣営が初コンビとなる中舘騎手に騎乗を依頼したということは、おそらく前でのレース運びを期待してのことでしょう。G1馬とは言え、2桁着順続きで人気も落ちるだろうから、中舘騎手も気楽に乗れそう。

オペラハウス産駒の▲ガンダーラ。緩いペースの切れ味勝負になると厳しいが、エーシンジーラインや今回中舘騎手に乗り替わる菊花賞馬ビッグウィークあたりが前で引っ張って流れが速くなるようなら面白そうなので狙ってみたい。

あとは、押さえにC.デムーロ騎乗の△ダノンスパシーバと×コスモファントム。なお、ビッグウィークと同じくトップハンデのコスモファントムだが、今回が初コンビとなる鞍上の蛯名騎手にJRA全10場重賞制覇という記録がかかっているらしい。

予想
◎エクスペディション
○ビッグウィーク
▲ガンダーラ
△ダノンスパシーバ
×コスモファントム
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2012/02/03 (Fri) 23:16

【小倉大賞典】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。

【血統フェスティバル】blog
2012/02/03 (Fri) 23:37

10歳馬アサカディフィートの大爆走を現地で見てから4年。 かの小倉3冠馬メイショウカイドウは今も元気に誘導馬をしてるのでしょうか……?(こちら) ちなみに今週のHP版で使っている写真は当時のスタートの模...

CW馬なりにて歩む
2012/02/03 (Fri) 23:39

【小倉大賞典】の予想です。 展望はこちら 開催傾向分析はこちら 展望ポイント 『過去10年の勝ち馬中6頭が満たす特異な血統条件』

血統適性blog
2012/02/04 (Sat) 05:38

名を与えられた動物はその名を呼ばれる事によって初めてそれが自分である事を知る。名を呼んでもらう度に社会に認められている事を知り、期待に応えんとする。人間もしかり、そして馬もしかり。

ミシエロの3年前は忘れた
2012/02/04 (Sat) 13:11

一昨年の中京開催も含めると過去10年で6番人気以下の馬が8勝。しかもその内4頭は二桁人気での勝利!そして6歳以上の馬が7勝と高齢馬が活躍するレース。おっさんには心強い ...

ニュータイプ的競馬

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する