【競馬予想】第17回シルクロードステークス

今週のPOG馬の出走は、明日の京都7Rのコーダリー(netkeiba)、そして日曜京都5Rの新馬戦でデビューするダノンドリーム(UMAJIN)。ダノンドリームようやくデビューか。どんなレースをしてくれるのか楽しみ。

さて、明日はシルクロードS。

本命は◎ロードカナロア。前走の京阪杯では対抗にしたものの、予想以上の強さを見せつけられてしまった。今回は前回から2キロ増の57キロの斤量を背負うことになるが、馬体重は500キロ近くあり馬格があるので大丈夫でしょう。
好位でレースを進めることが出来、狭いところを割る根性もある。また京都芝1200は3戦3勝、芝1200では負け無し。おそらく人気を集めるだろうけど、素直にここから。

対抗は今回重賞初挑戦の○ダノンフェアリー。同枠ロードカナロアと同じような脚質で、どのようなレースをするのかが気になるところだが、そこは前走に続いて手綱を取るルメール騎手にお任せ。ロードカナロアと同じ4歳馬。2キロの斤量差でどこまで。

復調気配の見える▲グランプリエンゼル。2着でもロードカナロアに完敗だった京阪杯では1キロ差だった斤量が今回は3キロ差。おそらく今回もロードカナロアを前に見ながらのレースになるだろうが、直線追ってどこまで迫れるか。

スプリンターズS3着の牝馬△エーシンヴァーゴウ。こちらは初めて背負う56.5キロの斤量が多少気になるが内枠を生かして上手く脚をためれれば。

最後にロードカナロアと同じキングカメハメハ産駒の×キョウワマグナム。前走の京阪杯出走時の馬体重562キロはデビュー以来最高。小牧騎手も前走のレース後「いい位置につけてレースをして、内が開いていたのに伸びませんでした。なかなか絞れてきませんね」(ラジオNIKKEI)とコメントしている。今回どれだけ馬体が絞れているか。

予想
◎ロードカナロア
○ダノンフェアリー
▲グランプリエンゼル
△エーシンヴァーゴウ
×キョウワマグナム
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2012/01/27 (Fri) 23:29

普段は地元(中京)が非開催のため縁がないですが、寒い時の競馬と言うと、雪で打ち切られたCBC賞を思い出します。 来週にかけてかなり冷え込むようですが、懐だけは暖かくしたいですよね。 京都11R 第17...

CW馬なりにて歩む
2012/01/27 (Fri) 23:29

【シルクロードS】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。

【血統フェスティバル】blog
2012/01/27 (Fri) 23:45

【シルクロードS】の予想です。 展望はこちら 展望ポイント 『サンデーサイレンス(SS)系の差し馬』 『米国型血統を持つ先行馬』 『不振のサクラバクシンオーをどう見るか?』

血統適性blog
2012/01/28 (Sat) 08:08

[AD]WIN5攻略 競馬予想でウハウハ シルクロードSの予想 [シルクロードSデータまとめ] ×単勝100倍以上 (0-0-0-26) ×重賞勝ちのない牝馬 (0-0-0-24) △14番より外枠 (0-0-3-25) △ハンデ53kg以下 (1-0-2 ...

激走!データ競馬ブログ
2012/01/28 (Sat) 11:06

■魔人、騎士で好配狙い!■

浪花のクマさん 穴馬券
2012/01/28 (Sat) 12:46

明日は京都の未勝利にローゼンケーニッヒが登場。前走は前残りの馬場を思いっきり追い込んでの2着。Bコースに替り追い込みがきくようになっていれば楽しみ。というか、もう時期 ...

ニュータイプ的競馬

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する