【競馬予想】第59回日経新春杯

日経新春杯の本命は有馬記念でようやく復調気配を見せた◎トゥザグローリー。昨年も有馬記念3着後に京都記念、日経賞と重賞を連勝している。トップハンデでもこのメンバーには負けられない。

対抗は○トップカミング。2年前の日経新春杯の2着馬。前走およそ4ヶ月の休養明けをダートで一叩き。鞍上が平地重賞勝ちのない小坂騎手だからなのか、ハンデ54キロで人気していないのは美味しい。ここは狙ってみたい。

▲ビートブラックは3走前の京都大賞典では本命にして2着に健闘してくれた。ここ2戦は人気を裏切っているが、この馬は京都大賞典の時のように先行して粘るレースが向いている。今回はそういうレースをしてくれるものと期待。

4歳馬△スマートロビン。昨年のこのレースでは4歳馬が1~3着を独占。最内枠だし他に行く馬がいなければこの馬がハナをきるかも。

同じく4歳馬から長期休養明けから叩き3走目の×ダノンバラード。2000mより長い距離は未経験も脚をためる形なら距離はこなせそう。

予想
◎トゥザグローリー
○トップカミング
▲ビートブラック
△スマートロビン
×ダノンバラード
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2012/01/15 (Sun) 07:35

狙い頃、叩き3走目・・スマートギア

浪花のクマさん 穴馬券
2012/01/15 (Sun) 09:17

体調不良は相変わらずで一向に回復のきざしはありません。競馬予想にも今一つ力が入らないのが現実、ただ昨日のコスモセンサー→ガルボの馬単で片目は開きましたので、今日もこの ...

カンマネの安心できるかわからないブログ
2012/01/15 (Sun) 09:42

【日経新春杯】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。

【血統フェスティバル】blog
2012/01/15 (Sun) 12:24

【日経新春杯】の予想です。 展望はこちら

血統適性blog

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する