【競馬予想】第16回武蔵野ステークス

今日の京王杯2歳Sのオリービン、まさか馬体重が-24キロとは・・・。初の関東遠征で輸送減りしたのかな。掲示板もないかと思ったけど、よく3着に粘ってくれた。

さて、武蔵野Sの本命ですが、◎シルクフォーチュンにします。南部杯組のダノンカモンとどちらを本命にするかで迷ったけど、シルクフォーチュンが藤岡康太騎手→ルメール騎手に乗り替わりなのに対し、ダノンカモンは福永祐一騎手→三浦皇成騎手に乗り替わり、ということで、シルクフォーチュンにしました。それに、トランセンドやエスポワールシチーがいた南部杯に比べたらゆるい流れになりそうな気がするので、そうなったら今度はシルクフォーチュンの方に分がありそう。

ということで、対抗は○ダノンカモン。確かな末脚は魅力も厳しい流れ向きっぽいので、ゆるい流れだと差して届かずという事もありそう。

▲アドマイヤロイヤルはダート路線に転向してから連を外していない安定ぶり。東京マイルダートとのコース相性も良し。

使われつつ復調気配の昨年のフェブラリーS・2着馬の△テスタマッタ。

最後にメンディザバル騎手騎乗の×オオトリオウジャ。

予想
◎シルクフォーチュン
○ダノンカモン
▲アドマイヤロイヤル
△テスタマッタ
×オオトリオウジャ
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する