第144回天皇賞(秋)枠順確定!

史上7頭目の3冠馬誕生という感動的な結末で幕を閉じた先週の菊花賞ですが、バタバタしてレース回顧を書かないうちに秋天の枠順が確定してしまいました(汗)

その第144回天皇賞(秋)の枠順は、以下の通り。

1枠 1番 シルポート       蛯名正義
1枠 2番 ダノンヨーヨー     後藤浩輝
2枠 3番 アクシオン       柴田善臣
2枠 4番 エイシンフラッシュ  C・ルメール
3枠 5番 ブエナビスタ      岩田康誠
3枠 6番 ビッグウィーク     川田将雅
4枠 7番 ダークシャドウ     F・ベリー
4枠 8番 ペルーサ        横山典弘
5枠 9番 ジャガーメイル     四位洋文
5枠10番 メイショウベルーガ  池添謙一
6枠11番 ローズキングダム   I・メンディザバル
6枠12番 トーセンジョーダン   N・ピンナ
7枠13番 ミッキードリーム    和田竜二
7枠14番 シャドウゲイト      田中勝春
7枠15番 シンゲン         田辺裕信
8枠16番 ナリタクリスタル    武豊
8枠17番 トゥザグローリー    福永祐一
8枠18番 アーネストリー     佐藤哲三


秋初戦の京都大賞典を59キロの斤量を背負いながら快勝したローズキングダムは、6枠11番。そのローズキングダムの鞍上には、予定通り2009年、2010年とフランスリーディングジョッキーに輝いたイオリッツ・メンディザバル騎手。

同じく59キロを背負って秋初戦のオールカマーを制したアーネストリーは、大外の8枠18番と極端な枠に入ってしまいました。しかし、鞍上には、心強いパートナー佐藤哲三騎手。哲三騎手は3鞍ですが先週から騎乗復帰しています。何とか秋天に間に合って良かったですね。

昨年の勝ち馬ブエナビスタは3枠5番。昨年同様宝塚記念からのぶっつけで臨みます。

昨年のダービー馬エイシンフラッシュは2枠4番。こちらも宝塚記念から直行。鞍上にはC・ルメールを迎えます。

まだまだ他にも気になる馬が多く、今のところ、どの馬を本命にするか迷っているところです。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/10/28 (Fri) 22:46

[AD]無料会員になるだけで全レース予想が見放題! 今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(天皇賞秋,スワンS) 今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 過去5年間のデータで勝率20% ...

激走!データ競馬ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する