競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

第72回菊花賞枠順確定!

皐月賞、ダービーと春のクラシックで二冠を達成したオルフェーヴル。今年、三冠に挑む権利があるのは、この馬ただ一頭のみ。果たして、オルフェーヴルが菊花賞を制して見事三冠馬に輝くのか、それとも…。

ということで、第72回菊花賞の枠順が確定しました!

1枠 1番 トーセンラー    蛯名正義
1枠 2番 ルイーザシアター  岡部誠
2枠 3番 スーサングレート  和田竜二
2枠 4番 ユニバーサルバンク 田辺裕信
3枠 5番 フェイトフルウォー 柴田善臣
3枠 6番 シゲルリジチョウ  藤田伸二
4枠 7番 ゴットマスタング  国分恭介
4枠 8番 ベルシャザール   後藤浩輝
5枠 9番 ダノンミル     浜中俊
5枠10番 ロッカヴェラーノ  川田将雅
6枠11番 サダムパテック   岩田康誠
6枠12番 ハーバーコマンド  木村健
7枠13番 ウインバリアシオン 安藤勝己
7枠14番 オルフェーヴル   池添謙一
7枠15番 サンビーム     秋山真一郎
8枠16番 ダノンマックイン  小牧太
8枠17番 フレールジャック  福永祐一
8枠18番 ショウナンマイティ 武豊


注目のオルフェーヴルは、7枠14番。今のところ、その他の馬で個人的に気になっているのは、前走セントライト記念で本命にしたフェイトフルウォー。オルフェーヴルと同じステイゴールド産駒です。ただ京都コースを走るのは、今回が初めて。
あとは、ダービー2着のウインバリアシオン、同4着のベルシャザール。それから、8枠の3頭も気になります。ダノンマックインは長距離合いそう。
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  菊花賞週中考察vol.2 枠順確定
  • 菊花賞の枠順が決まりました。 神戸新聞杯連対の2頭が7枠に同枠配置。 同一ステップ戦連対馬が同枠に入った菊花賞は02年以来。 この時はセントライト記念優先権獲得馬が8枠に揃って全滅したが、そのセン...
  • 2011.10.21 (Fri) 21:45 | CW馬なりにて歩む

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply