【競馬予想】第46回京都大賞典

8頭立ての京都大賞典。本命は◎ビートブラック。菊花賞では2着のローズキングダムとクビ差の3着。春の天皇賞では7着に敗れたとはいえ、内容はそれほど悪くなかった。前走の宝塚記念では4着のローズキングダムに差をつけられてしまったけれど、今回は2キロの斤量差で逆転といきたい。
ちなみに『田端到・加藤栄の種牡馬事典』によると、ビートブラックの父ミスキャストは「09年に種牡馬引退も、産駒のビートブラックが菊花賞3着など奮闘し、11年から種牡馬復帰が決まった。」そうです。ミスキャストの種牡馬生活は、ビートブラックの活躍にかかっていると言ってもいい。父のためにも何とか重賞制覇を!

対抗は、○ローズキングダム。このメンバーなら勝って当然と言いたいところですが、牡馬にしてはそれほど大きくない馬体に59キロの斤量はやはり厳しいのでは。ただ、ローズキングダムは好きな馬なので本当は勝って欲しいですけど。

昨年のこのレース2着の▲オウケンブルースリ。この馬も私の好きな馬の一頭ですが、このところの成績は振るいません。しかし、調教では動いているようで浜中騎手は「全体の時計をまとめてきたし、しまいも13秒を切ってきたからね。春よりは良くなっている。」とコメント(スポニチ)しています。何とか復活して欲しい。

香港ヴァーズ以来久しぶりのレースとなる△ジャガーメイル。

函館では最下位、ブービーと2戦続けての大敗を喫した×ナムラマース。しかし、今年の日経新春杯で2着に入るなど、この距離、コース共に悪くない。

予想
◎ビートブラック
○ローズキングダム
▲オウケンブルースリ
△ジャガーメイル
×ナムラマース
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/10/09 (Sun) 01:23

♪京都大賞典(京都11R GⅡ 芝2400m 15:35)  ◎ジャガーメイル  先週のビービーガルダンで肩透かしを食らいましたので、今週は半信半疑な気分ですが、混戦の毎日王冠は見るだけにして京都の方でとりあえず。  ローズキングダムとジャガーメイルの一騎打ちムード...

かなや
2011/10/09 (Sun) 06:56

充実一路・・クリスタルが輝く!

浪花のクマさん 穴馬券
2011/10/09 (Sun) 08:20

ここはチーフベアハートの先週のリベンジだ。先週も書いたとおりこの産駒の代表は長距離担当はこの◎「マイネルキッツ」。短距離担当は、先週ひとりステイヤーズステークスをやっ ...

カンマネの安心できるかわからないブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する