【レース回顧】第59回神戸新聞杯&第57回オールカマー

強い馬が勝つ。日曜の神戸新聞杯もオールカマーもそんなレースでした。

神戸新聞杯を勝ったのは、2冠馬オルフェーヴル。好スタートから好位追走。スローな流れにも慌てず騒がず。そのオルフェーヴルを前に見ながらウィンバリアシオン。ウィンバリアシオンが4コーナーで外からオルフェーヴルに並びかけるも、オルフェーヴルは鞍上の池添騎手がほんのちょっと追っただけでスッと加速。直線で必死に追うウィンバリアシオンに並びかける事さえ許さず、1着でゴール。2着のウィンバリアシオンに2馬身半とダービーの時よりもさらに着差を広げました。

3着にはここまで3戦無敗できたフレールジャック。4着には逃げて粘ったスマートロビン。5着に外から追い込んだショウナンマイティ。

この結果を見る限り、オルフェーヴルの3冠達成への視界は良好なよう。夏の間に他馬との差が縮まるどことか広げていますね。小さかった体も増えましたし。まだまだ成長途上といった感じでこれからどこまで強くなるのか楽しみといった感じでしょうか。

池添騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

大事な秋の緒戦で結果を出せてよかったです。ペースが相当遅かったので、ジッと我慢させました。ところどころハミを噛みましたが、うまく抜きながら走れましたし、あとは閉じ込められないように注意するだけでした。今日は4コーナーで外に膨れたり、直線で内に行ったりとまだ荒削りな面がありましたし、どこまで強くなるんだろうと思うぐらいです。今日は距離を考えながら乗りましたが、うまくいったと思います。このまま無事にいって、あとは僕がしっかり乗れば三冠を取れると思います。今日も多少余裕残しでしたし、次はもっとよくなるでしょう。ぜひ次(菊花賞)もたくさんの方々に競馬場に見に来て欲しいです



結果
1着◎オルフェーヴル(1番人気)
2着×ウィンバリアシオン(2番人気)
3着 フレールジャック(3番人気)
4着 スマートロビン(5番人気)
5着▲ショウナンマイティ(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着△イグアス(8番人気)
8着○ステラロッサ(6番人気)


オールカマーを制したのは、宝塚記念を制して以来、久々のレースとなったアーネストリー。予定していた札幌記念を回避し、背負う斤量も59キロ。でも、そんなのまるで感じさせない強い勝ち方でした。参りました。好きな馬なのに、他の馬を本命にして、馬券も外してガッカリでしたが、アーネストリーの秋初戦が好発進となったのは何より。

アーネストリーの鞍上佐藤哲三騎手と佐々木晶三調教師のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

佐藤哲三騎手
「状態が完調でなくても馬が完成の域に来ているので、楽なレースができました。普通にゲートを出れば、出たなりで競馬をしようと考えていました。札幌競馬でいったん仕上げていたので、今日までの仕上げは楽でした。国内のGIはもとより、海外のGIを視野に入れてがんばっていきたいと思います」

佐々木晶三調教師
「毎日王冠を使うと天皇賞(秋)まで中2週なので、こちらを使うことにしました。今日は70%ぐらいのデキでしたが、これで次は100%に持っていけると思います。今日は目一杯追ったわけではないので、ダメージもほとんどないと思います。次の天皇賞(秋)は長い直線のコースで、佐藤騎手が言うには『直線が長いと飽きちゃう』とのことです。対してブエナビスタは東京コースに強く、その点が気になるところです。今後は天皇賞(秋)から有馬記念を使って、来年はドバイでもどこでも招待されれば行くつもりです。同じオーナーのトランセンドと対決してもおもしろいかもしれませんね」



来年は海外のレースも視野に入れているみたいですが、来年アーネストリーは7歳。最近は高齢馬も頑張っているとはいえ、せめて今年チャレンジ出来れば良かったのにと思わずにいられないほど、充実しているアーネストリー。秋天で昨年のリベンジなるか。

一方、私が浮気をして本命にしたカリバーンは2着確保かと思ったゴール前で内からゲシュタルトに交わされてしまいました(ノД`)

結果
1着○アーネストリー(1番人気)
2着 ゲシュタルト(6番人気)
3着◎カリバーン(2番人気)
4着△コロンバスサークル(7番人気)
5着×マコトギャラクシー(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着▲マイネルラクリマ(3番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/09/26 (Mon) 12:45

神戸新聞杯 予想 1着〇オルフェーヴル2着◎ウインバリアシオン3着▲フレールジャック4着-スマートロビン5着△ショウナンマイティ 過去の春2冠馬の秋初戦は無敗で来ていた ...

ニュータイプ的競馬
2011/09/26 (Mon) 13:36

9月2度目の3連休の最終日であり、最後の日曜日となった25日は、阪神競馬場で神戸新聞杯、中山競馬場で産経賞オールカマーが行われました。神戸新聞杯には皐月賞&ダービーの2冠を制したオルフェーヴルが、オールカマーには宝塚記念を制したアーネストリーが登場!ど...

日刊魔胃蹴
2011/09/26 (Mon) 21:51

東のアーネストリー、西のオルフェーヴル。 あっさりとG1馬が勝ってしまった東西G2。 シーズン初戦くらい人気馬がこけないと面白くないだろ!と期待した人の心を踏みにじるような強い勝ちっぷりでしたが、...

CW馬なりにて歩む

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する