【レース回顧】第29回ローズステークス他

牡馬牝馬共にクラシック最後の一冠への挑戦権を賭け臨んだステップレース。特に牝馬のステップ、ローズSには春の有力馬がこぞって出走しました。

そのローズSを制したのは、春のクラシックで悉く惜しいレースが続いたホエールキャプチャでした。スタートで出遅れたオークスが嘘のように好スタートをきったホエールキャプチャは逃げるマイネジャンヌを好位の3番手で追走。2番手には桜花賞馬マルセリーナ、そして2頭をマークするようにオークス馬エリンコートが4番手と有力馬3頭が先団でひしめき合う形に。

直線に入ると有力馬3頭がほぼ横並びに。しかし、そこからスパートをかけると、まずエリンコートが早々と脱落。ホエールキャプチャは内からマイネジャンヌを交わすとマルセリーナを突き放しゴールへ。最後は外から差して来たマイネイサベル、キョウワジャンヌ、ビッグスマイルの追撃を退けクビ差の1着。ひとまずここで春の借りを返しました。

マルセリーナはゴール前で脚があがって6着。エリンコートにいたっては10着と惨敗。私の本命ハッピーグラスは11着とこちらも惨敗。有力馬よりも前で競馬すると思ったのですが。

エリンコートの大敗はちょっと気になりますね。マルセリーナに関しては、初コンビの福永騎手が脚をはかったのかもしれないし、本番では逆転も可能かも。

以下、人気上位3頭の鞍上のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)。

1着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「厩舎スタッフの方々がしっかりと仕上げてくれましたし、このメンバー相手に結果を出せて良かったです。ゲートは普通に出ましたし、出たなりで運ぼうと思っていたら好位になりました。まだ抜け出して遊ぶような面もありますし、一度使って本番は良くなって来ると思います。春は悔しい思いをしましたし、秋こそは結果を出したいです」

6着 マルセリーナ(福永騎手)
「ペースが遅くて道中力むところもありましたが、それは休み明けの分だと思います。次は流れも今日のようなことにはならないと思いますし、悲観する内容ではないと思います」

10着 エリンコート(後藤騎手)
「4コーナーで前に並んで行く余裕がなく、脚が上がってしまいました。それにしても負け過ぎです。使いながら良くなるタイプではありますが…」



結果
1着△ホエールキャプチャ(1番人気)
2着 マイネイサベル(10番人気)
3着 キョウワジャンヌ(7番人気)
4着 ビッグスマイル(4番人気)
5着 ドナウブルー(5番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着▲マルセリーナ(2番人気)
7着×マイネジャンヌ(11番人気)
10着○エリンコート(3番人気)
11着◎ハッピーグラス(8番人気)


セントライト記念を勝ったのは、本命フェイトフルウォー。ロイヤルクレストが大逃げで縦長の隊列になる中、フェイトフルウォーは3番手集団の一角。時折行く気を見せる馬を今回が初コンビの鞍上柴田善臣騎手がなだめているように見えました。フェイトフルウォーは、4コーナー手前から一気にスパートをかけると残り200mをきったところで先頭に立ち、そのまま押し切る強い内容で京成杯に続く重賞2勝目を挙げました。

柴田善臣騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

馬場に出てから気分を害さないように気を使って乗りました。道中は手応えが抜群で、4コーナーで少し悪さを出しそうになりましたが、何とか宥めて、その後、直線は楽でした。これで次も楽しみになったし、距離も長いことは長いんですが、気分良く走らせることが出来ればいいですね



2着には内から鋭く伸びたトーセンラー、3着にはサダムパテック。せっかくフェイトフルウォーが勝っても、相手がぬけてしまいました(涙)

フェイトフルォーの単勝は2,180円。山口瞳が馬券戦術として「必ず単複を買う」と書いていますが、私は滅多に単勝で勝負はしないので、フェイトフルウォーの単勝はもちろん買っていませんでした。

結果
1着◎フェイトフルウォー(6番人気)
2着 トーセンラー(3番人気)
3着 サダムパテック(1番人気)
4着×ベルシャザール(2番人気)
5着△トウシンイーグル(8番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着○マイネルメダリスト(14番人気)
17着▲ショウナンバーズ(5番人気)


ダートの重賞エルムステークスはランフォルセが1番人気に応える快勝。逃げたのは予想通りエーシンモアオーバー。前走の豪快なまくりがあるので、ランフォルセの道中の位置取りが後ろになったのは気になりませんでした。

そして、今回もまくるように前に進出、直線入り口で先団に取り付くと、内で粘るエーシンモアオーバーを交わし、さらにオーロマイスターとの叩き合いも制して1着でゴール。またもや鮮やかなまくり勝ちを見せてくれました。

59キロを背負ったオーロマイスターが昨年に引き続き2着。近走不振でしたが、札幌のダートがよほど合うのかもしれませんね。クリールパッションよりこっちを狙うべきだったか。

結果
1着◎ランフォルセ(1番人気)
2着 オーロマイスター(8番人気)
3着 エーシンモアオーバー(3番人気)
4着 ダイシンオレンジ(5番人気)
5着×キッズアプローズ(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着○クリールパッション(7番人気)
7着△メダリアビート(6番人気)
11着▲バーディバーディ(2番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/09/20 (Tue) 18:20

【セントライト記念】中山芝・外2200m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。

【血統フェスティバル】blog
2011/09/20 (Tue) 21:01

エルムSも惨敗。オーロマイスターここで来るんかい!完全に頭から抜けてましたよ。っていうか頭に入っていても買えんかなぁ。。今日はちょいちょい途中大きな配当も取れたんです ...

ニュータイプ的競馬
2011/09/20 (Tue) 21:44

何か違うんだよなぁ。。。。。。 いろいろ書いたけど、ローズSの「西は大荒れ」と触れたことだけが正解に近かった。 というわけで、セントライト記念、そしてエルムSとあわせて結果と簡単な回顧を。 ...

CW馬なりにて歩む
2011/09/21 (Wed) 05:50

簡単に、結果だけを申しますと、

ミシエロの3年前は忘れた

Comment

  • 2011/09/20 (Tue) 21:06
    amurou #- - URL
    No title

    こんばんは^^
    抜けちゃってましたかぁー。フェイトフルウォーに本命打たれてたのを見てましたんで、てっきり。残念。
    まぁ僕もトーセンラーは無印だったんですけどね(笑)
    馬場が合わないもんだと…。
    それ以前に僕の場合は本命が全然外れてるんですけども…。

  • 2011/09/21 (Wed) 00:14
    スー #- - URL
    Re: No title

    amurouさん、こんばんは^^

    はい・・・抜けちゃってました;;
    人気どころ3頭ではベルシャザールを押さえておけばいいかと思っていたのですが、他2頭が上位に来てしまいました~。
    トーセンラーもフェイトフルウォー同様東京より中山が合うのかもしれませんね。
    結局重賞3レース全て外れてしまいました^^;

    気を取り直して今週がんばりましょうね!POGも!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する