アドマイヤトライ VS ルミナスグルーヴ エアグルーヴの孫対決を制するのは!?

今週の重賞は、新潟2歳Sと小倉2歳S。残念ながらどちらのレースにもマイPOG馬の出走はありません。

さて、今週注目の新馬戦は、シンボリクリスエス×アドマイヤグルーヴの牡馬アドマイヤトライとアグネスタキオン×ソニックグルーヴの牝馬ルミナスグルーヴが出走する日曜札幌5R。

2頭の母馬の名前を見て、「おや?」と気付く方も多いはず。そう、アドマイヤグルーヴとソニックグルーヴはエアグルーヴの娘です。つまり、アドマイヤトライとルミナスグルーヴは、エアグルーヴの孫でいとこ同士。偶然同じ新馬戦に出走することになったのでしょうが、なかなか面白い対決ですよね。

アドマイヤトライは、栗東・橋田満厩舎の管理馬で、デビュー戦の鞍上は川田将雅騎手。一方、ルミナスグルーヴは、美浦・小島茂之厩舎の管理馬で、デビュー戦の鞍上は三浦皇成騎手。

ただ、私はどちらも指名していません。日曜札幌5Rに出走する新馬で、面白そうだと思うのは、ダイワメジャー産駒の牡馬ディアコンコルド。半兄はアーリントンC3着のミッキーパンプキン。

それから、もう一頭。キングカメハメハ産駒の牡馬レッドグランザ。スポニチによると、

厩舎は今週土日の札幌の新馬戦に3頭を送り込むが、中でも昆師が「ものが違うかも」と期待を寄せる逸材だ。

「速いところをやればやるだけ走るんだ。そういう馬は珍しい」と師はほれ込む。「心臓はまだできていないが、それでこれだけ走るのだから先々まで楽しみ」と続けた。



だそうで、昆調教師が期待を寄せている一頭らしいのです。こういう記事を読むと、ついつい指名したくなっちゃうんですよね。頭から信じないで、話半分くらいに受け止めておいた方がいいのでしょうけど、それでも、気になってしまいます。

netkeibaPOGにはまだ6頭の指名枠が残っているので、ディアコンコルドかレッドグランザのどちらかを指名しようかなぁ。

ちなみに今週出走するPOG馬は、netkeibaPOGで指名しているカジキとコーダリーの2頭。どちらも未勝利戦への出走。

カジキは土曜新潟1Rに出走。初ダートがどうでるか。鞍上は田中勝春騎手。コーダリーは、土曜小倉2Rに出走。こちらは1200から1800に距離延長。鞍上は川須騎手。なんとか頑張って勝ち上がってもらいたいのですが、コーダーリーの追い切りを見た井内利彰さんがブログに「どうも走る気になっていないように見えます」と書いておられました(泣)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する