競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第6回キーンランドカップ

スプリンターズSを目指す馬たちにとって重要なステップレースの一つだけあって、今年も16頭のフルゲートで行われるキーンランドC。

ここは、人気でも逆らわず芦毛の牝馬◎カレンチャンを本命にします。前走の函館SSは、着差以上の強さを感じさせる走りを見せての快勝。池添騎手もレース後「イメージより1列位置取りが後ろになった。ジョッキーとして馬を助けることができなかった。でも、最後はまだ余裕があったし強かったね」とコメント(スポニチ)。

対抗は、これまた牝馬の○グランプリエンゼル。一昨年のこのレースで3歳ながら3着と健闘している。その後はスランプが続いているものの、ヴィクトリアMで4着、CBC賞で4着と復調気配を見せている。

札幌芝1200は得意の▲ケイアイアストン。昨年は7着に敗れているが、今年はケイアイアストンと相性のいい横山典弘騎手を鞍上に確保。

△ジョーカプチーノは、外枠がどうかだが、逆に揉まれず気分よくいけるのでは。

最後に一昨年の覇者×ビービーガルダン。実績馬ゆえに58キロの斤量を背負わなければならないが、得意の距離で。

予想
◎カレンチャン
○グランプリエンゼル
▲ケイアイアストン
△ジョーカプチーノ
×ビービーガルダン
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キーンランドC 予想 札幌の女+勝負レース
  • ◎ グランプリエンゼル 札幌は相性がいい。2年前、札幌で行われた函館SSを勝ち、続くキーンランドCでも3着。 得意の札幌で重賞2勝目のチャンス。 ○ カレンチャン 重賞連勝中。勢いはイチバン。 ▲ ジョーカプチーノ 千二は[4-0-0-1]と好成績だが洋芝がど?...
  • 2011.08.28 (Sun) 00:19 | The Sharonist
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply