総帥の今年の期待馬!?マイネルエクレウス日曜札幌5Rでデビュー!

さてさて、今年も出てきましたよ、マイネル軍団の総帥こと岡田繁幸氏の期待馬とされる2歳馬が。

その名は、マイネルエクレウス。父ロージズインメイ、母マイネエストレヤ(母父スターオブコジーン)の牡馬で、管理するのは、美浦の畠山重則厩舎。

スポニチ、UMAJINには、総帥のエクレウスに対する評価が以下のように表現されていました(部分的な抜粋です)。

マイネルエクレウスは育成段階から併せ馬で古馬相手に余裕の先着を果たし、能力の高さを見せてきた。マイネル軍団の総帥、岡田繁幸氏がその馬体にほれ込んで絶賛した期待馬。今月6日に札幌競馬場に入厩すると、追い切りの日には総帥自らが動きをチェックする熱の入れようだ。(スポニチ)

真歌トレーニングパーク育成時代にかなりいい動きをしていて、岡田繁幸総帥が「ダービー」を口にしたほどの期待馬だ。(UMAJIN)



ちなみにエクレウスのひとつ上の半兄マイネルスフィア(父アドマイヤマックス)は、3歳になった現在も現役ですが、8戦して未だ未勝利です。

総帥期待の馬といえば、私個人は、昨シーズンのPOGで指名したプレイの件(総帥期待のプレイようやく未勝利脱出!)もあるので、エクレウスの指名はスルーしようと思います。

って、こういう時に限って、アッサリ新馬勝ちされたりして。マイネルエクレウスは、日曜札幌5R芝1800mでデビュー。鞍上は松岡正海騎手。

今週デビューの馬で気になっているのは、武豊騎手が騎乗して2009年の共同通信杯を制したブレイクランアウトの半弟エネアド。父はディープインパクト。管理厩舎は、ブレイクランアウトと同じく美浦の戸田博文厩舎。

エネアドは、土曜新潟5R芝1600mでデビュー。鞍上は福永祐一騎手。

UMAJIN POGの指名枠は残り1頭だけなのですが、netkeibaPOGはまだ3頭しか指名していないので、エネアドを指名することにしました。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する