カジキをPOG指名

明日の小倉5R芝1200mでデビューするカジキ。しつこいようですが、もちろん馬です。同レースに出走するカジキと同じサクラバクシンオー産駒のヴェアデイロスと、どちらをPOGで指名するか、それとも、どちらも指名しないかであれこれ迷いましたが、結局、調教で好時計を出したカジキをnetkaibePOGで指名することに決めました。

私は、サラブレとUMAJINとnetkeibaでなるべく指名馬が被らないようにしています。どのPOGでどの馬を指名するかは、その時の気分次第なので特に作戦を練っているというわけじゃないです。ただ、色んな馬を指名した方が、たくさん応援出来るくらいの気持ち。でも、この方法だと、あの馬とこの馬を一つのPOGで指名していたら・・・なんて思うことになるかもしれない。とりあえず今のところはそうやって悔しがれるほどのいい結果は残せていませんが。

改めて、カジキについて紹介すると、父サクラバクシンオー、母エターナルハピネス(ブライアンズタイム)の牡馬で、栗東の白井寿昭厩舎の管理馬。明日の新馬戦では今季絶好調の若手ジョッキー川須栄彦騎手が騎乗します。

川須騎手は現在全国リーディング8位。早速今日も小倉3Rの5番人気アスターポメリーで1勝挙げています。

枠順も確定していて、カジキは4枠6番。ちなみに迷ったもう一頭、ヴェアデイロスは5枠9番。明日の小倉5Rには他にカジキと同じくらい名前にインパクトのあるハハノオモイノセテという名前の馬もいます。何だかちょっぴり切ない馬名ですね(´・ω・`)

(追記)気になったのでハハノオモイノセテの馬名の意味を調べたところ「母の想いのせて。母馬が亡くなり、ミルクで育てられたので」だそうです。やっぱり切ない(ノД`)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する