第47回小倉記念枠順確定!

第47回小倉記念の枠順が確定しました!


1枠 1番 ホクトスルタン   川田将雅
1枠 2番 ナリタクリスタル  武豊
2枠 3番 サンライズマックス 小牧太
2枠 4番 ヤマニンキングリー 武幸四郎
3枠 5番 アドマイヤメジャー 上村洋行
3枠 6番 リクエストソング  和田竜二
4枠 7番 ホッコーソレソレー 川須栄彦
4枠 8番 ホワイトピルグリム 酒井学
5枠 9番 キタサンアミーゴ  熊沢重文
5枠 10番 トーホウアラン   鮫島良太
6枠 11番 ドモナラズ     北村友一
6枠 12番 サンライズベガ   秋山真一郎
7枠 13番 ワルキューレ    岩崎祐己
7枠 14番 ヤマニンウイスカー 藤岡康太
7枠 15番 コスモファントム  幸英明
8枠 16番 アンノルーチェ   佐藤哲三
8枠 17番 イタリアンレッド  浜中俊
8枠 18番 エーシンジーライン 太宰啓介


ホクトスルタンが1枠1番。これはもう行くしかないか。しかし8枠の2頭、アンノルーチェとエーシンジーラインも鞍上が佐藤哲三騎手、太宰啓介騎手といった行く時は引かずに行っちゃうタイプの騎手だけに、外から一気に前に、という可能性も。

武豊騎手騎乗のナリタクリスタルは1枠2番。昨年のこのレースでは2番人気で4着に敗れています。前走大敗も小倉での成績は良いだけに侮れない。そして、何とか武豊騎手に勝ってもらいたい・・・というのは、馬券とは別のファンとしての願望です。

面白そうなのは、ホワイトピルグリム。ホワイトピルグリムは小倉で3戦2勝と好成績を挙げている。どうも平坦巧者っぽい。鞍上の酒井騎手は昨年ニホンピロレガーロで小倉記念を制している。案外、小倉記念連覇(馬は違うけど)なんてことも。斤量が55キロなのもいい。

小倉巧者なら牝馬のイタリアンレッドもそう。

速いペースになれば、ハマりそうなのはサンライズマックスとサンライズベガのサンライズ2頭。

さて、どの馬を本命にしようか。


そうそう、昨日の記事(「馬なのにカジキ!?」)で書いたカジキとヴェアデイロスですが、やはり小倉記念が行われる日曜小倉の5Rに出走することが確定しました。出走馬のうちバクシンオー産駒はこの2頭だけのよう。どちらかをPOG指名しようか、どうしようか。
ちなみにカジキの馬名意味には「魚の名。水中における最速スプリンター」とありました。一方のヴェアデイロスはというと「ブラジルの国立公園」・・・。実は、カジキの方が馬名に意味を込めてたんですね。ブラジルの国立公園って。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/07/29 (Fri) 14:16

[AD]「WIN5で勝つ方法」を教えます! 今週の重賞【注目の騎手&厩舎】 さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 過去5年間のデータで勝率20%以上か複勝率40%以上 ...

激走!データ競馬ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する