【レース回顧】第72回オークス

今年の優駿牝馬に輝くのは、桜花賞馬マルセリーナか、それとも桜花賞2着からのリベンジに燃えるホーエールキャプチャか。2強対決に注目が集まりましたが、結果はご存知の通り、2連勝で忘れな草賞を制し勢いに乗る7番人気のエリンコートが、第72回オークスを制しました。

まずはスタート。ホエールキャプチャが飛び上がるようにゲートを出て、大きく出遅れる痛恨のミス。しかし、池添騎手はすぐに馬を内に向かわせると、上手くインにもぐりこみ、内からじわじわと押し上げていきました。
一方、1番人気のマルセリーナの安藤勝己騎手は、いつの間にかホエールキャプチャより後ろの位置取りに。平均よりも遅い流れの中であの位置取りで届くのか、見ている方がハラハラしました。

逃げたのは、好スタートをきり大外枠から一気に内に切り込んで果敢にハナに立ったピュアブリーゼ。マイペースの逃げを打てたおかげでスタミナが温存できたのか、直線を向いてからもピュアブリーゼの脚は衰えず、むしろ後続を突き放していく。残り200をきっても、まだ先頭のまま。このまま逃げ切りか、と思ったところでエリンコートが、そしてその外からホエールキャプチャが必死の追い上げを見せる。

激しい叩き合いを制し、ゴール前でクビ差前に出たのはエリンコート。そして、逃げたピュアブリーゼが2着に粘りました。ホエールキャプチャはゴール前の脚は目立ったものの、やはりスタートの出遅れが響いたのか3着まで。さすがにあの位置からでは届かないだろうと思っていたマルセリーナでしたが、桜花賞馬の意地を見せ4着まで追い上げました。しかし、もったいない。安藤騎手は桜花賞でのマルセリーナの末脚を過信してしまったのかもしれませんね。これは、さぞかし松田博資調教師がお怒りだろうと思ったら、案の定、レース後のコメントにはレースの位置取りに関する不満をのぞかせていました。

それでは、まず上位3頭の鞍上のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)を引用します。

1着 エリンコート(後藤騎手)
「クラシックを勝てて感無量です。天気が急激に悪くなり、馬が直線、スタンドのライトを気にして内にササって走っていました。それを修正するのに手一杯でした。でも馬自体にはまだ余裕がありました」

2着 ピュアブリーゼ(柴田善騎手)
「血統的にもしぶといタイプですし、よく頑張っています」

3着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「ああいうスタートになってしまい、あのポジションを取るのに精一杯でした。ただ、1コーナーからはいい感じで、折り合いもついていいリズムで走れました。直線も間を割ってしっかり伸びてくれています。GIで2着続きでしたから結果を出したかったのですが…」



続いて以下に安藤騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)と松田博資調教師のコメント(サンスポ)を引用します。

4着 マルセリーナ(安藤勝騎手)
「位置取りはこれでいいと思っていました。長い脚を使っていませんし、最後は他の馬と同じ脚になってしまいました。馬場の影響もあったかもしれません」

(松田調教師)
「スタートは出たんだから、もう少し前で競馬すればよかったな。桜花賞は包まれて外に出せなかったが、きょうは(自分から)外を回ってしまったからな。雨? そんなのは関係ない」



松田調教師のお怒りについては、どちらかというと騎手に同情してしまうのですが、今回は先生の意見に同意。

それにしてもデュランダル産駒のエリンコートがオークスを制覇するとは。持って2000までだと勝手に決め付けてました。そうそう、私の本命ハブルバブルは直線で弾けず9着まで。そしてPOG馬グルヴェイグは見せ場も無いまま14着に敗れてしまいました・・・。

結果
1着 エリンコート(7番人気)
2着 ピュアブリーゼ(8番人気)
3着 ホエールキャプチャ(2番人気)
4着○マルセリーナ(1番人気)
5着 スピードリッパー(14番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9着◎ハブルバブル(4番人気)
10着★デルマドゥルガー(11番人気)
13着▲ライステラス(12番人気)
14着×グルヴェイグ(3番人気)
17着△バウンシーチューン(5番人気)


また、新馬券WIN5の払い戻しが1億4685万110円と、初の一億円超えとなりました。的中は6票だそうです。羨ましいような、でも、当たったら当たったでちょっと怖いような。改めてWIN5、すごい馬券ですね!
ただ、私はWIN5は最初の日だけ買って、それからは買ってません。だって当たる気がしないんだもん。馬連当てるのも難しいのに。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/05/24 (Tue) 21:32

第72回 優駿牝馬(GI) 1着 4…エリンコート 2着18…ピュアブリーゼ 3着12△ホエールキャプチャ 馬連   4-18    42,750円 3連単  4-18-12  548,190円 デュラ ...

カンマネの安心できるかわからないブログ
2011/05/24 (Tue) 23:24

第72回 優駿牝馬(オークス) 結果 - 1着 エリンコート 後藤 2.25.7 - 2着 ピュアブリーゼ 柴田善 クビ ◎ 3着 ホエールキャプチャ 池添 ハナ 消 4着 マルセリーナ 安藤勝 2 1/2 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ △ 8着 ハッピ...

うまときどきゆい
2011/05/25 (Wed) 23:10

2011年の牝馬3冠シリーズ第2戦・第72回オークス(優駿牝馬 芝2400m・18頭立て)が22日、東京競馬場で行われました。樫の女王を決めるこのレース、昨年はアパパネとサンテミリオンが1着同着となり、「GI史上初の同着優勝」という出来事が起こりました。今年は桜花賞...

日刊魔胃蹴

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する