第143回天皇賞(春)枠順確定!

第143回天皇賞(春)の枠順が確定しました!


1枠 1番ビートブラック   岩田康誠
1枠 2番ヒルノダムール   藤田伸二
2枠 3番ナムラクレセント  和田竜二
2枠 4番ローズキングダム  武豊
3枠 5番ジェントゥー    ブフ
3枠 6番ペルーサ      横山典弘
4枠 7番マカニビスティー  小牧太
4枠 8番マイネルキッツ   松岡正海
5枠 9番トゥザグローリー  四位洋文
5枠 10番トーセンクラウン  江田照男
6枠 11番ゲシュタルト    藤岡佑介
6枠 12番コスモヘレノス   中谷雄太
7枠 13番ジャミール     ウィリアムズ
7枠 14番トウカイトリック  川田将雅
7枠 15番エイシンフラッシュ 内田博幸
8枠 16番オウケンブルースリ 浜中俊
8枠 17番フォゲッタブル   丸山元気
8枠 18番コスモメドウ    丹内祐次


トゥザグローリーは、5枠9番と真ん中の枠。前走日経賞でコンビを組んで結果を出した福永騎手が騎乗する予定でしたが、福永騎手が騎乗停止のため四位騎手に乗り替わり。まあ、トゥザグローリーはこれまでも乗り替わりが多く、主戦と呼べるジョッキーはいなかったので乗り替わり自体に問題はなさそう。ちなみにトゥザグローリーに2戦連続で騎乗したのはデムーロ騎手だけ。

ローズキングダムは2枠4番と内枠。ロスなく行けそうだけど、控える競馬をしたら包まれる可能性もありそう。前走で横山騎手とのコンビが復活したペルーサは3枠6番。スタートでゲートが開く時はやっぱりペルーサに注目してしまいそう。前走大阪杯3着で復活の兆しが見えたダービー馬エイシンフラッシュは、7枠15番。そして、前走阪神大賞典で6歳にして初重賞制覇を果たしたナムラクレセントは2枠3番。さらにフランスから参戦のジェントゥーは3枠5番。そして、昨年ジャガーメイルで春天を制したウィリアムズ騎手が騎乗するジャミールは7枠13番。昨年2着、一昨年の覇者マイネルキッツは4枠8番。

とにかく挙げたらキリがないほど面白そうなメンバーが揃いましたね。どの馬を本命にするか迷っているところです。希望としては武豊騎手のローズキングダムに勝って欲しいですけどね。武豊騎手はディープで勝った2006年以来春天を勝っていませんが、何と言っても盾男ですから。頑張って欲しいです。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2011/04/28 (Thu) 20:39

2011 天皇賞(春) データ 2011年5月1日3回京都4日  第143回天皇賞(春)(G1)京都芝3200m・外 4歳上 定量 天皇賞(春)は年に2回行われる競走で、天皇賞・春は ご存知の通り、京都競馬場で行なわ ...

激走!データ競馬ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する