サトノオー、再び予定変更・・・三浦皇成騎手とスプリングSへ

POG馬サトノオーの次走について、またまた変更があったようです。昨日は、同厩ルルーシュの弥生賞からスプリングSへの変更を受けてサトノオーが弥生賞に向かうという事でしたが、今朝のサンスポ、スポニチのサイトではサトノオーは再び予定を変更、当初の予定通りスプリングSに向かうとなっています。そして、鞍上は前走の横山典弘騎手から乗り替わりで三浦皇成騎手になるとの事。

それにしても、また乗り替わりですか・・・。サトノオーはデビューから3戦、同じ騎手が騎乗した事がありません(;・∀・)

新馬戦(1着)・・・安藤勝己騎手
500万下(1着)・・・川田将雅騎手
共同通信杯(6着)・・・横山典弘騎手

それで今度は三浦皇成騎手ですか。藤沢先生、早く主戦騎手を決めて下さーい。

それから、ブエナビスタの半弟ということもあってたくさんの期待と注目が集まるなか見事新馬勝ちを果たしたトーセンレーヴですが、登録していた今週のすみれSではなく、次週3月6日、阪神芝1800mのアルメリア賞に向かうそうです。鞍上は引き続きリスポリ騎手。トーセンレーヴは指名馬ではないものの、メジロダイボサツ同様気になる一頭。

一方、指名馬で気になるのは、ただ一頭デビューを果たしていないディアビクサス(UMAJIN POG)。昨年デビュー予定から年明け早々デビューというニュースがあって、それっきり・・・。うーん。
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する