メジロダイボサツ、新馬戦に間に合うか

今シーズンのPOGで指名しようかどうか迷って、結局指名しなかったのが、ディープインパクト×メジロドーベルの牡馬メジロダイボサツ。

指名しなかった最大の理由は、メジロドーベルの仔に目立つ活躍馬が出ていないこと。ちっちゃな理由は馬名が微妙なこと(笑)。メジロダイボサツって・・・ねぇ。でも、実は89年生まれの産駒に同名の牝馬がいたんですよね。ただ、デビュー戦1戦(9着/16頭)しか走っていないみたいですけど。なぜ再びダイボサツにしたんでしょうね?

指名はしなかったものの、ディープインパクト産駒ということもあって注目はしていたのですが、昨年のデビューはなく、しばらくその名前を聞くことはありませんでした。しかし、今日スポニチのサイトにその名前を発見☆
どうやら順調に調教を進めているようです。注目馬だけに管理する大久保洋吉調教師も万全を期してデビュー戦に送り出したいと考えているみたいです。以下、大久保調教師のコメントをスポニチから引用。

まだどこを使うと言える段階ではないけど、走り方はだいぶしっかりした。注目され、ぶざまな競馬はできないので、もう少し速いところをやって、めどを立てたい。希望としては新馬戦(3月20日が最終日)をやっているうちにデビューできれば



新馬戦に間に合うかどうかといった感じのようですね。

さて、私のPOG指名馬はというと、今週は3頭が出走します。

まず、明日土曜日の若駒Sに朝日杯FS3着のリベルタス。同じく土曜京都5Rの未勝利戦にローマンレジェンド。そして、日曜小倉2R未勝利にウインジュビリー。いずれもUMAJIN POG指名馬です。

リベルタスにはもちろん期待していますが、そろそろ勝ち上がって欲しいのがウインジュビリー。しつこいようですが、国枝調教師が「美浦のウオッカになりうる逸材」と話していた馬です。そこまで言われたら指名しちゃうじゃないですか。それが6戦して未勝利・・・(゜Д゜)
ただ、今度は小倉で中館騎手に乗り替わり。2走前に逃げて2着とあと一歩だったので、今回の中館騎手への乗り替わりはプラスになるのでは。でも、これまでの事もあるので、期待しすぎないようにそっと見守りたいと思います|∀・)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する