【レース回顧】第30回 ジャパンカップ他

ブエナビスタ降着という劇的な幕切れとなった第30回ジャパンカップ。ブエナビスタにとっては劇的というより悲劇的と言うべきか。

やはりブエナビスタは現役最強馬だった・・・というのがレース直後の感想。ブエナビスタはスタートしてまもなく前の馬に触れ、ガクンと大きく躓きながらも体勢を立て直し、その後は流れに身を任せるかのように後方待機。誰も積極的に前に行こうとはしないスローな展開の中、終始外を回らされるというコースロスがありながらも、直線を向いてからの一気に加速する末脚はまさに驚異的でした。

ただ、レース中本命のローズキングダムだけを見つめていた私にはローズキングダムが直線で受けた不利が気になっていた。レース中は正面からの映像を観れるわけではないので、不利の原因を作ったのが前のヴィクトワールピサなのか、内のエイシンフラッシュなのか、外のブエナビスタなのか、はっきりとは分かりませんでした。しかし、馬体をぶつけられ、せっかく過速しかけていたところでブレーキをかけなければならないほどの不利を受けたのは明白。しかもゴール前の勝負所で。あれがなければブエナビスタを負かしていたとは言わないまでも、もっと際どい勝負に持ち込めたはず。

確かに後方から飛んできたブエナビスタの末脚は光っていたけれど、外からブエナビスタに馬体を併せられた瞬間ローズキングダムも負けじと更に過速しようとしていたのです。そこからの再三の不利は痛すぎました。

ローズキングダムが最初に受けた不利は、ヴィクトワールピサが外によれたことによりそのすぐ後ろにいたエイシンフラッシュが外に、それでその外にいたローズキングダムが内のエイシンフラッシュと外のブエナビスタの間に挟まれる形になってしまったというもの。ただ、どうやらここは審議の対象ではなかったようです。
審議の対象になったのは、その後、さらにブエナビスタが内に切れ込んでローズキングダムの進路を完全に遮断してしまったところ。何度かパトロールビデオを確認しましたが、ローズキングダムが馬体をぶつけられる不利を受けた後、ヴィクトワールピサのギュイヨン騎手はそれに気付き、進路を修正しようと左ムチから右ムチに変えているのに対し、ブエナビスタのスミヨン騎手は、馬が内によれているにも関わらずなおも右ムチを入れ続け、ローズキングダムの進路を妨害した後になってようやく左ムチに変えているのです。

あれでは降着もやむなしではないでしょうか。何と言っても一番大切な勝負所であるゴール前で、しかもまだ脚がある馬の進路を妨害してしまったのですから。各スポーツ紙等にあるコメントを読む限り松田調教師は今回の裁定にご不満のようですが、あれがもし逆の立場だったとしたら果たしてどうでしょう。

しかし、こうなってみると、ローズキングダムが1着になれたのは、人馬共に最後まで勝負を諦めずに追い上げて2位入線できたことがかなり大きいですね。だって、ヴィクトワールピサの斜行は審議の対象外(ちなみにギュイヨン騎手は過怠金1万円)なのですから。もしも、ヴィクトワールピサが2位入線だったら、ブエナビスタの降着により勝っていたのはヴィクトワールピサということになっていたでしょう。つまり、ローズキングダムはブエナビスタの降着という恩恵を受けてジャパンカップ勝ち馬になったのではなく、再三の不利を跳ね返した自分自身の力によってジャパンカップを制したのです。

どうやらローズキングダム、ブエナビスタともにこのまま順調なら有馬記念に向かうようです。オーナー、生産者ともに同じ両馬ではありますが、両陣営とも有馬記念で白黒決着をつけたいと考えているみたいです。もし、両馬が揃って有馬記念出走となれば、今年の有馬記念は盛り上がること間違いなしでしょうね。

後味の悪い結末となってしまったジャパンカップではありますが、ジャパンカップという大舞台で愛着のあるローズキングダムが朝日杯FSに続いてG1・2勝目を挙げることが出来た事と、武豊騎手が今年初のJRA・G1勝利を挙げ、これで23年連続JRA・G1制覇を達成できたのは、私にとって嬉しい出来事となりました。

さて、馬券はというと私はローズキングダムからの馬連しか買っていなかったのですが、相手がブエナビスタだったので収支はほんのちょっとだけプラスという結果でした。ローズキングダムとジャガーメイルの馬連を一番厚く買っていたのですが、ジャガーメイルは追い込んだものの届かず4着に終わってしまいました。
5着にはまたもスタートで飛び上がり出遅れてしまったペルーサが入りました。外国馬ジョシュアツリーがゲート入りを嫌ったため、ゲートの中で待たされる時間が長くなってしまいましたが、それは他馬も同じこと。こうなったらとことんゲート練習をしなければいけないかもしれませんね。

唯一不可解だったのは凱旋門賞2着のナカヤマフェスタが出走した日本馬の中では最下位となる14着と大敗したこと。レース後馬体診断を受けたそうですが、そこでは異常なしだったみたいです。遠征疲れ?なのでしょうか・・・。

以上、かなり長文になってしまいましたが(汗)、色々と思うところがあったので思うままに書かせてもらいました。

結果
1着◎ローズキングダム(4番人気)
2着△ブエナビスタ(1位降着)(1番人気)
3着 ヴィクトワールピサ(8番人気)
4着○ジャガーメイル(7番人気)
5着 ペルーサ(3番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着×エイシンフラッシュ(5番人気)
10着★ジョシュアツリー(9番人気)
14着▲ナカヤマフェスタ(2番人気)


土曜の京阪杯についてもサラッと。

前走1年7カ月ぶりのレースとなった長岡京Sを制した反動もなくスプリングソングがゴール前でのケイアイアストンとの叩き合いを制し、自身初となる重賞制覇を果たしました。屈腱炎による長期休養を余儀なくされたスプリングソングでしたが、どうやら完全復活のようですね。

惜しいハナ差2着のケイアイアストンはしつこいようですが王様こと田端到氏の著書「JRAフルコース」に書いてあるフジキセキ産駒でした。

このレースで私が当てた予想といえば、「3着あたりに突っ込んできそうなのが△モルトグランデ。田辺裕信騎手っていうのがまたね。ゴール前でどこから突っ込んできたの~ということになりそう。」という3着予想だけ(笑)。本命コパノオーシャンズは13着、対抗グランプリエンゼルはシンガリ負けと、全くいいところのない予想でした。

結果
1着 スプリングソング(2番人気)
2着 ケイアイアストン(13番人気)
3着△モルトグランデ(5番人気)
4着 スカイノダン(6番人気)
5着 ジェイケイセラヴィ(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着×ストリートスタイル(12番人気)
10着▲ダッシャーゴーゴー(1番人気)
13着◎コパノオーシャンズ(15番人気)
18着○グランプリエンゼル(3番人気)

にほんブログ村
トラコミュ
レース回顧
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2010/11/29 (Mon) 12:38

まぁ仕方ないんでしょうけど…。残念な結末になってしましましたねぇ。。ジャパンC 予想 1着◎ローズキングダム 2着〇ブエナビスタ 3着-ヴィクトワールピサ 4着&#6529 ...

ニュータイプ的競馬
2010/11/29 (Mon) 12:56

【ジャパンカップ】東京芝2400m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。

【血統フェスティバル】blog
2010/11/29 (Mon) 14:10

京阪杯 ◎7スカイノダン⇒4着 ジャパンカップ【▲◎-】馬連的中 京阪杯はスプリングソングが重賞初制覇! 3連単は39万円超の大波乱だぁ~♪ JCはローズキングダムがG1 ...

わがまま♪新馬券生活!!
2010/11/29 (Mon) 14:14

1981年に創設された日本初の国際招待レース「ジャパンカップ」が今年で30年目を迎えました。日本競馬が世界との差を痛感させられた事から始まり、カツラギエースの日本勢初優勝、ホーリックスとオグリキャップの死闘、不滅のレコードタイム・2分21秒1などの名場面が生ま...

日刊魔胃蹴
2010/11/29 (Mon) 18:45

ま、これも競馬ですかね… 30回目の区切りとしてはちょっと後味悪いレースになっちゃったけどさ。 ジャパンカップ結果 1着○ローズキングダム 2着◎ブエナビスタ(1着入線降着) 3着 ヴィクトワールピサ 4着 ジャガーメイル 5着 ペルー...

stay_gold.com
2010/11/29 (Mon) 20:51

 まあ、昨日のジャパンカップについては、既に新聞各紙でも取り上げられて、多くのブロガーの方も所見を明らかにしているところでしょう。そんな訳で、個人的にはポイントを絞って考察していきます。 1....

Ali della liberta (in Stadio)
2010/11/29 (Mon) 21:54

レース終了後に灯った審議の青ランプ。 結果が出るまでに25分以上かかる長時間の審議、そして降着と後味の悪い結末でしたが、これも競馬。 (ただ、この秋のG1だけで3回目の降着発生。外国人騎手が2回絡んで...

CW馬なりにて歩む
2010/11/29 (Mon) 22:06

第30回 ジャパンカップ(GI) 1着 6◎ローズキングダム 2着16○ブエナビスタ(1位降着) 3着 2…ヴィクトワールピサ 3連複     2-6-16    4,940円 3連単     6-16-2  ...

カンマネの安心できるかわからないブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する