競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第37回中山牝馬ステークス

中山牝馬Sの本命は、昨年の3着馬◎レイホーロマンス。昨年の中山牝馬Sから馬券に絡んでいない。そのせいか斤量は昨年よりも1キロ軽い51キロと軽ハンデ。しかし、重賞の小倉記念や中日新聞杯で4着に入るなどそこそこの成績ではある。小柄な馬体なので斤量は少しでも軽いほうが助かるだろう。昨年カワキタエンカが逃げ切り勝ちをしたことも意識するだろうし、人気を集めるであろうミッキーチャームやランドネが前でレースを進めるタイプだけにペースは緩まないのでは。そうなればレイホーロマンスの末脚が炸裂する。

対抗はハービンジャー丼狙いでレイホーロマンスと同じハービンジャー産駒の○ノームコア。前走の愛知杯では後方待機で直線外から鋭い脚で追い込んで2着に入った。今回は2枠2番と内枠だし、前でレースもできるだけにどう乗るのかが鍵になりそう。

昨年の秋華賞2着馬▲ミッキーチャーム。外から逃げてどこまで粘れるか。

同じく前に行きそうな△ランドネ。

押さえにミナリク騎手騎乗の×ウラヌスチャーム。


予想
◎レイホーロマンス
○ノームコア
▲ミッキーチャーム
△ランドネ
×ウラヌスチャーム
スポンサーリンク
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply