京都2歳SにPOG馬が3頭出走!

京阪杯より気になる土曜のレースが京都9Rの京都2歳ステークス。POG馬が3頭も出走するんです。何も同じレースに出走しなくても・・・と思うのはペーパーオーナーの勝手な意見ですね(ノ∀`)

で、その3頭というのが、プレイ、ヴィジャイ、ダノンバラード。

プレイとヴィジャイはnetkeibaとUMAJINの両方で指名してます。ダノンバラードはnetkeibaのみで指名。

ロックオブジブラルタル産駒のプレイは先日書いたようにマイネル軍団の総帥が「種馬にしようと思って買った馬」らしいのですが、3戦目でようやく未勝利から脱出してくれました。

ヴィジャイ、ダノンバラードの2頭はディープインパクト産駒。デビュー初年度の今年は様子を見ながら恐る恐る指名したディープインパクト産駒でしたが、走りますね。ディープは遺伝子まで優秀でした。netkaibaやUMAJINではなんだかんだで結構ディープ産駒を指名しちゃいました。

武豊ファンとしてはダノンバラードに勝って欲しいですが、POG的にはnetkeibaとUMAJINの両方で指名しているプレイかヴィジャイに勝って欲しい。さらにはディープ産駒、というかサンデー系産駒ばかりが勝っても面白くないので、ここはロックオブジブラルタル産駒のプレイが勝つと嬉しいかなぁ。
どうせならプレイには乗り慣れた松岡騎手にそのまま騎乗してもらいたかったですが、今回は津村騎手に乗り替わり。まあ津村騎手も好きなのでいいかな。

レースが終わってみたら、私のPOG馬3頭は馬券にも絡んでなかったりして(笑)

そうそう、あと今週になってUMAJIN地獄モードで指名したセレブリティとラヴェルソナタがデビュー戦を迎えます。

タニノギムレット産駒のセレブリティはもうご存知の方も多いと思いますがウオッカの全妹で馬主はあのモハメド殿下、管理するのはウオッカと同じ角居厩舎。四位騎手が騎乗して土曜京都6R芝1600mでデビューします。

ファルブラヴ産駒のラヴェルソナタは藤沢和雄厩舎の管理馬。M.ギュイヨン騎手が騎乗して日曜東京5R芝1600mでデビューします。

この2頭を指名したことで地獄モードの指名枠は全て使い果たしました☆
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する